ドメインコントローラ上での WSUS サーバーの稼動ついて


マイクロソフト セキュリティ サポートの斉藤です。
今回は、よくお問い合わせいただく内容としまして、ドメインコントローラ上にて WSUS サーバーを稼動させてることができるかという内容について説明させていただきます。


 


ドメインコントローラ上で WSUS を稼動させること自体はサポートされる構成ではありますが、意図しないトラブルにより不要な作業を発生させないためにも、ドメインコントローラ以外の機能も含め、可能な限り WSUS を単独で稼動させることをお勧めいたします。



WSUS は、実装の多くが IIS 上で動作する .NET Framework アプリケーションとして構成されています。
つまり、 IIS が問題なく快適に動作することは WSUS の安定稼動を支える条件の一つと言えます。


 


これは一例ですが、IIS とドメインコントローラを同じコンピュータにインストールした場合、以下のような問題が発生することが確認されています。


 


DCPROMO 実行時に一部の IIS フォルダのアクセス許可が保持されない
<http://support.microsoft.com/kb/332097/ja>


 


Windows Server 2003 ベースのドメイン コントローラ上の IIS 6.0 Web ページを参照するとエラー メッセージ “サービスは利用できません” が表示される
<http://support.microsoft.com/kb/842493/ja>


 


また、WSUS の問題としてお問い合わせいただいた際には、下記の回避策をお試しいただくことが多いのですが、必ずしも問題を回避できるとは限らず、ドメインコントローラとは別のコンピュータに移動したり、OS から再インストールしなおして対応された場合もあります。


 


ドメイン コントローラに WSUS 3.0 をインストールした後、Update Services サービスが起動しないなどの問題が発生する
<http://support.microsoft.com/kb/949502/ja>

Comments (0)

Skip to main content