WSUS 3.0 SP2 について


こんにちは。マイクロソフトの森です。


今回は、WSUS 3.0 SP2 についていくつかお役に立つと思われる情報をおまとめしましたのでご紹介します。


これから WSUS 3.0 SP2 の導入を検討されておりましたら是非一度ご覧いただければと思います。


 


 


1. WSUS 3.0 SP2 ファイルのダウンロード先


=========================================


 


Windows Server Update Services 3.0 SP2」ダウンロード


  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=a206ae20-2695-436c-9578-3403a7d46e40&displaylang=en


 


該当ページは英語のみで記載されておりますが、実際のモジュールは多言語対応となっております。


そのまま日本語 OS 環境上で実行すると 日本語版 WSUS 3.0 SP2 がインストールされます。


 


 


その他関連ドキュメントは以下からご入手いただけます。インストール前に是非一度ご一読下さい。


 


Microsoft Windows Server Update Services 3.0 SP2 のファースト ステップ ガイド」(日本語版)


  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=DF628245-8449-4B93-948C-0926DEB1197A&displaylang=ja


 


Microsoft Windows Server Update Services 3.0 SP2 リリース ノート」(日本語版)


  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=ba94a0d3-f22a-4e24-877e-6be6ce5da6d7


 


 


 


2. WSUS 階層構成における SP 2 適用の順序とサポートされる構成


============================================================


 


WSUS サーバーのチェーン化構成において 各 WSUS の製品バージョン (Service Pack を含む) が異なる場合は、常に


「上位 WSUS サーバー側が 下位と同じ もしくは より新しいバージョン」となるように構成してください。


逆の構成は正式にサポートされておりませんのでご注意下さい。


 


 


>> サポートされる構成例:


 


[上位サーバー: WSUS 3.0 SP2] — [下位サーバー: WSUS 2.0() / 3.0 SP1 / 3.0 SP2]


 


 


>>サポートされない構成例:


 


[上位サーバー: WSUS 3.0 SP1] — [下位サーバー: WSUS 3.0 SP2]


 


 


既に WSUS を階層構成でご利用になられている環境で、SP2 を適用いただく場合には、まずは上位側の WSUS 3.0 SP1


 WSUS 3.0 SP2 へアップグレード頂いた後に、下位へ適用いただく順序をお勧めいたします。


 


 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


() WSUS 3.0 とレプリカ WSUS 2.0 の混在環境において、期日指定が付加されてしまうという問題


http://support.microsoft.com/kb/968514/ja)は WSUS 3.0 SP2 において修正されております。


 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 


 


3. WSUS 3.0 SP2 でサポートされるクライアント


=============================================


WSUS 3.0 SP2 のクライアントとしてサポートされ、かつ現時点で新しい更新プログラムを WSUS から受信できるのは、


 サポートライフサイクル期限内の下記 Windows 製品となります。


 


Windows Server 2008 R2Windows Server 2008 SP1 以降のバージョン


Windows Server 2003 SP2 以降のバージョン


Windows Small Business Server 20032005、または 2008


Windows Vista


Windows XP Professional SP2、またはそれ以降のバージョン


Windows 2000 SP4


Windows 7 クライアント


 


2010 2 月現在の情報となります)


 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(情報リソース)


 


“Windows Server Update Services 3.0 SP2 Release Notes”


http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd939886(WS.10).aspx


 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 


 


4. WSUS 3.0 SP2 対応の WUA のバージョン番号


===========================================


 


WSUS 3.0 SP2 対応の Windows Update Agent のバージョン番号は “7.4.7600.226”になります。


 


WUA は各クライアントが WSUS サーバー接続時に自動的にバージョンアップされます。


なお、WUA のバージョンアップに伴い、クライアントの OS は再起動されず WUA サービスのみ再起動されます。


 


 


2010/3/18 追記:


WUA の自動バージョンアップ時、クライアント OS は自動的に再起動することはございませんが、OS の状況によってはインストールを完了させるための再起動待ちの状態となる場合がございます。


この場合は次回 OS 再起動後に WUA のバージョンアップが完了します。


 


また、本件とは関係なく、手動にて WUA を適用した場合には、再起動を促すポップアップが表示されることがございます。


 


 


以上参考になれば幸いです。

Comments (0)

Skip to main content