KB931125 ルート証明書の更新が繰り返し実行される問題 (2009/11)


マイクロソフト セキュリティサポートの斉藤です。


先日の 11 月 24 日から 25 日にかけ、ルート証明書の更新プログラムが繰り返し検出・インストールされる問題が発生しました。
原因につきましては、弊社の手違いによるカタログ情報の不整合であることが判明しており、日本時間の 11 月 25 日の早朝に問題が修正されております。
従いまして、現時点では、最新のカタログを同期 (※) した上で、クライアントでの検出処理を行っていただけば、この問題は発生いたしません。


※ WSUS で [同期] を行っていただければ結構です。



本問題により、お客様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


Comments (2)

  1. jpwsus より:

    WSUS社内管理者 様

    つい先日、ご質問に関係するブログ記事を書きましたので、ご参照ください。

    Windows Vista および Windows 7 用ルート証明書の更新プログラムについて

    blogs.technet.com/.../update-for-root-certificates.aspx

  2. WSUS社内管理者 より:

    教えて頂きたいのですが、

    インターネット未接続の社内に閉じたWindowsVista端末が多数あり、それらの端末に最新のルート証明書を配信しなくてはなりません。

    同期してルート証明書の更新プログラムを取得したところ、対象がXPとなっています。

    承認すれば、ルート証明書の更新プログラムはVistaには配信できるものなのでしょうか?

    もし配信できない場合、代替手段は無いものでしょうか?

    宜しくお願い致します。

Skip to main content