WSUS 3.0 SP2 で新しく追加されたレポートについて



マイクロソフト セキュリティサポートの斉藤です。


WSUS 3.0 SP2 では承認済みの更新に対象を絞ったレポートが追加されました。
新しいレポートでは未承認の更新プログラムが出力されないため、レポートの総ページ数を削減することができます。


WSUS 管理コンソール上では、更新レポートとコンピュータレポートそれぞれに 1 項目ずつ、表形式のメニューが追加されていますが、レポートを開き、レポートオプションから、従来のレポート同様に概要、詳細、表形式の 3 種類を選択することができます。



対象の更新プログラムが絞られているだけで、出力されるフォーマットは従来と同じであるため、従来のレポートと見分けがつきにくいところがありますが、レポートの先頭にある下記の表記で見分けることができます。


「承認済み更新プログラムについての更新状態の詳細レポート」


WSUS 3.0 SP2 にアップグレードし、新しく追加されたレポートをぜひご活用ください。

Comments (0)

Skip to main content