MS09-035 を WSUS から配布する


マイクロソフト セキュリティ サポートの斉藤です。


 


本日緊急リリースされた MS09-035 (Visual Studio の重要な更新) について、WSUS からの配布に関する情報をご案内します。


MS09-035 Visual Studio の更新プログラムなので、WSUS 同期オプションの [製品とクラス] で、” Visual Studio ” を有効にすることでカタログが同期されます。


 


Class


 


 


[製品とクラス] の設定を変更できない場合は、更新のインポート機能を使用して Microsoft Update カタログから MS09-035 用のカタログを同期することができます。


方法は、WSUS 管理コンソールの左ペインで [更新] を右クリックして [更新のインポート] を選択します。


Microsoft Update カタログのサイトが開きますので、MS09-035 を検索してください。


 


MUCatalog


 


 


なお、” Microsoft Visual Studio .NET 2003 Service Pack 1 (KB971089) 用の更新プログラムは、WSUSから配布することが出来ません。


これは、WSUS 3.0Visual Studio .NET 2005 以降の製品のみを配布対象としてサポートしているためです。


SMS 2.0 SUSFPもしくはSMS 2003 with SUSFP Visual Studio .NET 2003 用の更新プログラムを配布できます。


しかし、Visual Studio .NET 2005 以降のバージョンは配布できませんのでご注意ください。


 


詳細については、MS09-035セキュリティ情報の、「検出および展開ツールとガイダンス」 の内容を参考にしてください。


 


マイクロソフト セキュリティ情報 MS09-035 – 警告


http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/MS09-035.mspx

Comments (0)

Skip to main content