WSUS 2.0 SP1 サポート終了後の更新プログラム配布について


マイクロソフト セキュリティ サポートの伊藤です。


2008 年 4 月 30 日の投稿にて、WSUS 2.0 SP1 サポート終了後のデメリットについてご紹介をしましたが、その内容について変更がありましたのでご報告します。


■ 変更前
サポート終了後に公開された更新プログラムは、WSUS 2.0 SP1 サーバーには配信されない予定です。
(ただし、WSUS 3.0 へ移行するために必要な更新プログラムの新規追加があった際には、継続されます。)


■ 変更後
サポート終了後に公開された更新プログラムは、基本的には WSUS 2.0 SP1 サーバーに配信される予定です。
(ただし、WSUS 3.0 だけが持つ機能を利用して配信が行われる更新プログラムについては、WSUS 2.0 SP1 には配信がされません。)


現時点では WSUS 3.0 だけが持つ機能を利用する更新プログラムについて、残念ながら情報がありません。
この変更によって WSUS 2.0 SP1 をサポート終了後もしばらくは利用することが出来る、と解釈されるかもしれませんが、可能な限り早期に WSUS 3.0 SP1 へのアップグレードをご検討下さい。
更新プログラムの配布は継続されますが、障害発生時にサポートを提供することが出来ないため、WSUS 2.0 の管理者様は注意が必要です。



(参考情報)
Windows Server Update Services Life Cycle and Road Map: Frequently Asked Questions (FAQ)
http://technet.microsoft.com/en-us/wsus/bb980625.aspx
(本 FAQ ページの日本語版は現在準備中です。)



コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Comments (2)

  1. ...1 より:

    Thank you for valuable information.

  2. WSUS2.0利用者 より:

    更新プログラムの配信はいつ終了しますか?

    Windows2000serverで運用中のため、

    WSUS3.0移行には費用がかかり大変困っています。

Skip to main content