WSUS 2.0 SP1 のサポート終了まであと 1 年となりました


マイクロソフト セキュリティ サポートの伊藤です。


WSUS 2.0 SP1 をご利用の皆様に、重要なお知らせがあります。
既に WSUS 2.0 ホームページにてご案内を致しておりますが、2009 年 4 月 30 日をもって WSUS 2.0 SP1 のサポートを終了する予定です。
サポートが終了すると下記の 2 点について、ご不便をおかけすることになってしまいます。。


デメリット 1
障害発生時にサポートを提供することが出来ません。


デメリット 2
サポート終了後に公開された更新プログラムは、WSUS 2.0 SP1 サーバーには配信されない予定です。
(ただし、WSUS 3.0 へ移行するために必要な更新プログラムの新規追加があった際には、継続されます。)


2008 年 6 月 10 日追記
サポート終了後の更新プログラム配信について、変更がございました。詳細はこちらをご覧ください。



現在 WSUS 2.0 SP1 をご利用の皆様、並びに WSUS 2.0 SP1 を提案中の皆様には、可能な限り早期に WSUS 3.0 への移行をご検討下さい。
最新版の WSUS 3.0 SP1 では WSUS 3.0 初期出荷版に含まれたいくつかの不具合が修正されており、 WSUS 2.0 初期出荷版、または WSUS 2.0 SP1 からの直接バージョンアップもサポートされていることから、スムーズに移行いただくことが可能です。
アップグレード手順に関しては公式情報として公開されているものもございますが、本ブログにおきましても今後、補足情報としてWSUS 3.0 への移行について情報を充実させていく予定です。


※ 注意 ※
サポート終了時期・および終了後のデメリットにつきましては、現時点での予定を基に記事を作成致しました。
今後、これらの予定が変更される可能性もございますので、最新の情報もご参照ください。



(参考情報)
Windows Server Update Services Life Cycle and Road Map: Frequently Asked Questions (FAQ)
http://technet.microsoft.com/en-us/wsus/bb980625.aspx
(本 FAQ ページの日本語版は現在準備中です。)


Microsoft Windows Server Update Services 2.0
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsserver/wsus/20/default.mspx



コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Comments (0)

Skip to main content