WSUS 3.0 の不具合について その 1


マイクロソフト セキュリティ サポートの田村です。


今回は WSUS 3.0 の不具合ネタについて取り上げまず。WSUS 3.0 は 2007 年 4 月末に初期出荷版をリリースしましたが、以降大小さまざまではありますが製品上の不具合、もしくは動作上分かりにくいといったお問い合わせを弊社サポート宛てにいただいております。


中には技術文書 (KB) として公開しているものもあるのですが、記事を見つけにくかったりで、まだまだ認知度が低い状態です。特に不具合の類ものは、それと知っていれば余計な切り分けに時間をかける必要もなかったとのご意見もいただいており、心苦しく申し訳ないと感じています。
以下に、簡単ではありますが、お問い合わせ件数が多かったり影響範囲の大きいものをリストアップしました。ご参考になれば幸いです。
(今回はリストアップにとどめ、分かりにくい内容のものはまた後日詳細説明をしようと思います)


■ クライアント ターゲットを有効にした際に、日本語コンピュータ グループにクライアントが登録されない
[現象]

- GPO の 「コンピュータ ターゲットを有効にする」 で日本語名のグループを指定
- WSUS 3.0 サーバーへの検出実行時に、管理コンソールのタスク部分に 「コンピュータが、存在しないコンピュータグループを要求しました:????」 と表示される。
- クライアントは 「割り当てられていないコンピュータ」 グループに振り分けられる。
[対処方法]
- 修正プログラム KB941473 の適用 (x86、x64 版とも)
http://support.microsoft.com/kb/941473/
- WSUS 3.0 SP1 で修正されています




■ PDF レポートが文字化けする
[現象]

WSUS 3.0 管理コンソールからレポートを作成、PDF へ出力をすると、PDF ファイル内日本語部分が 「????」 と文字化けする。
[対処方法]
- 以下の KB で回避策について説明をしています。
WSUS 3.0 のレポートを PDF 形式でエクスポートすると日本語が文字化けする
http://support.microsoft.com/kb/942761
- WSUS 3.0 SP1 で修正されています


■ 親子構成で不要な言語の更新プログラムをダウンロードする
[現象]
子サーバーが全言語 (ドイツ語、フランス語など) のダウンロードを要求、親サーバーでも全言語 の更新プログラムのダウンロードが発生。
親子間で言語設定が以下の場合に、発生します。
親レプリカ: 日本語のみ
子レプリカ: アップストリーム サーバーによってサポートされているすべての言語で更新プログラムをダウンロードする
[対処方法]
- 子サーバー側でも親と同じ言語を明示的に選択して設定します。
- WSUS 3.0 SP1 では動作自体は変わらないものの、誤解を招かない文言に変更されています。
[補足]
非常に誤解を招きやすい GUI 上の文言が原因です。文言の意図としては "WSUS 3.0 でサポートされている言語 (= 全言語) をすべてダウンロードする" だったらしいのですが、普通は "親サーバーで設定されている言語 (= 日本語と英語、など)" と解釈してしまうかと思います。




■ MMC 3.0 管理コンソールがフリーズする
[現象]

- MMC 3.0 管理コンソールから更新プログラムのインストール承認などを行うと、マウス カーソルが砂時計のまま応答が無くなってしまう
- タスク マネージャを確認しても、「応答有り」 のように見受けられる
- 更新プログラムのインストールなどデータ的には変更が反映されている。
[対処方法]
- MMC 3.0 用の修正プログラム 942213 を適用
http://support.microsoft.com/kb/942213
- キーボードでダイアログを表示させクリックすると、マウスが生き返ります
フリーズ時もキーボードは生きていますので、例えば Shift + TAB などで、MMC 3.0 の左ペインに移動、右下にあるアプリケーション キー (マウス右クリックと同じ動作) を押すと、ダイアログが出ますので、それをマウスでクリックします。
- WSUS 3.0 よりは MMC 3.0 の問題ですので、WSUS 3.0 SP1 の修正には含まれません。


WSUS 3.0 SP1 で修正されているものについては、弊社内で確認済みです。SP1 の実際の公開時期については現在公開準備中です。


コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Comments (1)

  1. 匿名 より:

    マイクロソフト セキュリティ サポートの斉藤です。 Windows 2003 サーバー上に構築をした、 WSUS 3.0 SP1 で更新プログラムの 「承認」 を行うと、まれに管理コンソールがフリーズし、マウスの応答が無くなる場合があります。

Skip to main content