MS07-069 Internet Explorer 6 用累積パッチの一部不具合を修正する更新プログラム


マイクロソフト セキュリティ サポートの田村です。
今月 12 月に月例公開をした MS07-069 Internet Explorer 用更新プログラムで、適用後一部の Internet Explorer 6 環境で不具合がありましたが、それを修正する更新プログラムが本日 12/21 日本時間 10:00am に KB946627 として公開されました。
対象は Internet Explorer 6 がインストールされている Windows XP SP2 環境です。


既にマイクロソフトのダウンロード センター、Windows Update および WSUS からも配信が始まっています。また、MS07-069 のセキュリティ情報ページも更新されました。


マイクロソフト ダウンロード センター
Update for Internet Explorer for Windows XP Service Pack 2 (KB946627)

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=cc096493-367d-4d28-80ab-2a70139ae839


マイクロソフト セキュリティ情報 MS07-069 - 緊急
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (942615)

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/MS07-069.mspx


技術文書 (KB) 946627
Internet Explorer 6 crashes after you install security update 942615 on a computer that is running Windows XP Service Pack 2

(日本語による情報提供は現在準備中です。)
http://support.microsoft.com/kb/946627/


更新プログラムのカテゴリは "重要な更新" となりますので、Windows XP SP2 + Internet Explorer 6 環境で検出がされる場合には適用をお勧めしています。


コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。


Comments (0)

Skip to main content