進化したウイルス対策

「ウイルス対策なんて時代遅れなテクノロジだ」と言う人もいます。そもそも “ウイルス対策” とはどういう意味でしょうか? マイクロソフトにとってウイルス対策とは、お客様の “デバイスを悪意のあるプログラムによる感染から守る製品” を表す最も一般的な用語です。”ウイルス対策” と言うことは、(私自身のような) 南部出身者が炭酸飲料を “コーラ” と呼ぶことと似ています。もしくは英国出身である私のパートナーが、掃除機をかける時に家を “フーバーする” と表現することと同じです。


Windows 10: Windows Update の主な変更点

  先日、Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストールされないようにするツールの紹介のブログでもご案内したとおり、Windows 10 では、これまでのバージョンの Windows のように更新プログラムをインストールしないオプションがなくなり、最新の更新プログラムやドライバーが Windows Update により自動で提供・インストールされることで、お使いの PC やデバイスを常に最新に保つようになっています (図 1)。 図 1: Windows 10 の Windows Update の設定画面 ([スタート] メニューから [設定] – [更新とセキュリティ] をクリック)   Windows 10 上の Windows Update では、他にもいくつか変更点がありますので、今日は改めて、Windows 10 上の Windows Update における主な変更点をご案内したいと思います。     再起動をスケジュールする Windows 10 では、更新プログラムのインストールについて再起動のタイミングを設定できます。図 2 のように、[詳細オプション] 画面では、再起動のタイミングについて、[自動 (推奨)] か…


Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストールされないようにするツールの紹介

  Windows 10 が 2015 年 7 月 29 日にリリースされましたね! Windows 10 では、これまでのバージョンの Windows (図1) のように更新プログラムのインストール方法についてユーザーが選択するオプションがなくなりました。これにより、最新の更新プログラムやドライバーが Windows Update により自動で提供・インストールされ、お使いの PC やデバイスを常に最新に保ちます (図2、図3)。 図1: Windows 8.1 の Windows Update の [設定の変更] 画面 図2: Windows 10 の Windows Update の画面   図3: 図2 の [詳細オプション] をクリックした画面。[自動 (推奨)] か [再起動の日時を設定するように通知する] かを選択できる     さて、ここで気になるのが、インストールした更新プログラムやドライバーによりお使いの PC やデバイス上で互換性などの問題が起きた場合です。この場合、問題の更新プログラムやドライバーは手動でアンインストールすることができますが、Windows Update の自動インストールにより再度提供され、インストールされてしまいます。この時、Windows…


Windows 8.1 ~ Windows Update のより柔軟になった再起動オプション

前回のブログ「Windows 8.1 ~ Windows Update 管理画面の新機能」に引き続き、今回も Windows 8.1 に関する情報をお届けします。 今回は、Windows 8.1 で改善された更新プログラム適用時の再起動の動作についてご紹介します。   ■ ログオン画面で即対応 更新プログラムによって、インストールを完了するために PC の再起動が必要になる場合があります。 Windows 8 では、段階的な通知により再起動のタイミングをフレキシブルに選択することができるようになりました。(#1) Windows 8.1 でも、同様に段階的な通知により再起動のタイミングをフレキシブルに選択することができます。また、次の画面のように、ログオン画面で通知を受けた場合には右下の電源ボタンをクリックすることで、[更新してシャットダウン]、[更新して再起動] が選択できるようになりました。通知に気付いた際にすぐにアクションが取れるようになっています。     ■ 強制再起動までの猶予 また、更新プログラムをインストール後に再起動せずにいた場合の動作も改善されています。 Windows 8 では 3 日経過すると最初にユーザーがログオンまたはロック解除したタイミングで、System Critical Notification 形式の 「○分で再起動します」というメッセージが表示され、15 分以内に強制的に再起動が行われました。     Windows 8.1 では、再起動せずに 1 日経過すると次の形式のメッセージが通知されます。お気づきの通り、[後で再起動する] が選択できるようになりました。また、強制再起動の猶予も 15 分から 1 日に延長されています。これなら、余裕をもって作業内容を保存できますよね。     更新プログラムの適用は、わずらわしいことかもしれませんが、最新の状態に保つことが…