DLL の植え付けの脆弱性のトリアージ

ダイナミックリンク ライブラリ (DLL) の植え付け (バイナリの植え付け/ハイジャック/プリロード) の問題は数年に 1 度表面化する傾向があり、マイクロソフトがそのような報告にどう対応するかが明確でない場合があります。このブログでは、DLL の植え付けの問題をトリアージする際に検討される項目を明確にします。


投機的実行に関する報奨金プログラムの開始

本日、マイクロソフトは投機的実行のサイドチャネルの脆弱性に関する期間限定の報奨金プログラムの開始を発表します。この新しい脆弱性のクラスは 2018 年 1 月に公開され、この分野における研究の大きな進歩を象徴するものとなりました。