.NET Framework 用の月例のロールアップの導入について

本日発表された Windows 用の月例のロールアップと足並みをそろえるため、.NET Framework の更新プログラムを大きく変更します。2016 年 10 月より、「.NET Framework 用の月例のロールアップ (.NET Framework Monthly Rollup)」と呼ばれる新しい更新プログラムのリリースをインストールできるようになります。このロールアップは、最新のセキュリティおよび品質の改善を提供し .NET Framework を更新します。


2015 年 10 月のセキュリティ情報 (月例) – MS15-106 ~ MS15-111

2015 年 10 月 14 日 (日本時間)、マイクロソフトは計 6 件 (緊急 3 件、重要 3 件) の新規セキュリティ情報を公開しました。また、4 件の既存のセキュリティ アドバイザリを更新し、3 件の既存のセキュリティ情報を更新しています。なお、今月の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」では、新たに確認した 7 種類のマルウェアに対応しています。 悪用が公開されているものもありますので、お客様はできるだけ早期に、今月公開のセキュリティ更新プログラムを適用するようお願いします。 ■ 更新されたセキュリティ アドバイザリ (4 件) セキュリティ アドバイザリ 2960358「.NET TLS で RC4 を無効化するための更新プログラム」 影響を受けるソフトウェアの表に .NET Framework 3.5 アプリケーションを実行している Windows 10 システムおよび .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 アプリケーションを実行しており .NET Framework 4.6 がインストールされているシステムを追加しました。また、これらの構成を実行しているお客様へTLS の RC4 を手動で無効にする手順を提供しました。 セキュリティ アドバイザリ 3042058「既定の暗号スイートの優先度の設定の更新プログラム」…