Windows システム上の Spectre および Meltdown に対する緩和策のパフォーマンスへの影響について

先週、テクノロジ業界およびお客様の多くは、携帯電話や PC、サーバーに搭載されているハードウェア チップの新しい脆弱性について知りました。マイクロソフト (および業界内の企業) では、数か月前に機密保持契約のもとでこの脆弱性の存在を知り、直ちに緩和策の開発を開始し、クラウド インフラストラクチャの更新に取り掛かりました。本ブログでは、発見された脆弱性についてできる限り明確に説明し、お客様が安全を保つためにできることと、パフォーマンスへの影響について現時点で把握している内容について解説します。


2018 年 1 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

2018 年 1 月 10 日 (日本時間)、マイクロソフトは以下のソフトウェアのセキュリティ更新プログラムを公開しました。注: 1 月 4 日 (日本時間) のアドバイザリ ADV180002 の公開に伴い、Windows とブラウザー (Internet Explorer/Microsoft Edge)、SQL Server のセキュリティ更新プログラムは 1 月 10 日より前に定例外で公開済みです。


2017 年 3 月のセキュリティ情報 (月例) – MS17-006 ~ MS17-023

2017 年 3 月 15 日 (日本時間)、マイクロソフトは計 18 件 (緊急 9 件、重要 9 件) の新規セキュリティ情報を公開しました。新規セキュリティ情報を公開すると共に、既存のセキュリティ アドバイザリ 1 件の更新を行いました。なお、今月の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」では、新たに対応を追加したファミリはありません。


2017 年 1 月のセキュリティ情報 (月例) – MS17-001 ~ MS17-004

2017 年 1 月 11 日 (日本時間)、マイクロソフトは計 4 件 (緊急 1 件、重要 3 件) の新規セキュリティ情報を公開しました。新規セキュリティ情報を公開すると共に、新規のセキュリティ アドバイザリ 1 件の公開を行いました。


SHA-1 ウェブサーバー証明書は警告!ウェブサイト管理者は影響の最終確認を

こんにちは、村木ゆりかです。
以前よりマイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2880823、そして、このブログでもご案内しているとおり、証明書に利用されているハッシュ アルゴリズム SHA-1 の安全性の低下に伴い、利用廃止が進められています。
マイクロソフトでは、2017 年 2 月 14 日 (米国時間) より、SHA-1 の TLS サーバー証明書を利用するウェブサイトを、Microsoft Edge および Internet Explorer 11 で閲覧した場合、信頼しないサイトとして警告を表示します。
インターネットに公開しているウェブサーバーの管理者は、自サイトが 2017 年 2 月 14 日以降信頼しないサイトとして表示されないように、いまいちど確認ををお願いいたします。


2016 年 8 月のセキュリティ情報 (月例) – MS16-095 ~ MS16-103

2016 年 8 月 10 日 (日本時間)、マイクロソフトは計 9 件 (緊急 5 件、重要4 件) の新規セキュリティ情報を公開しました。新規セキュリティ情報を公開すると共に、新規のセキュリティ アドバイザリ 1 件の公開、および、既存のセキュリティ情報 2 件の更新を行いました。なお、今月の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」では、新たに Win32/Neobar および Win32/Rovnix に対する定義ファイルが追加されています。 お客様はできるだけ早期に、今月公開のセキュリティ更新プログラムを適用するようお願いします。 ■ セキュリティ情報・セキュリティ アドバイザリに関する主な注意点 MS16-095 および MS16-096 の公開に伴って、RC4 暗号化は、業界の安全基準を順守して、Internet Explorer 11 および Edge ブラウザーでは利用することができなくなります。詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 3151631 を参照してください。 Windows Vista 以降のバージョンの Windows 上の Office 2010 には脆弱なコードが存在しないため、MS16-097 の更新プログラムは適用されません。 MS16-101 の適用により、無効化もしくはロックアウトされたアカウントのパスワード変更操作において Kerberos 認証に失敗した場合に NTLM へフォールバックするネゴシエートを行わなくなります。よって、セキュリティ更新プログラム適用後、無効化もしくはロックアウトされたアカウントについてのパスワードの変更ができなくなる場合があります。これは、無効化もしくはロックアウトされたアカウントのパスワードの変更で…