シンプル化された Windows 7 および Windows 8.1 のサービス モデル: 最新の改善点について


本記事は、Windows for IT Pros のブログ "Simplified servicing for Windows 7 and Windows 8.1: the latest improvements" (2017 年 1 月 13 日 米国時間公開) を翻訳したものです。


本日、Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、および Windows Server 2012 R2 のサービス モデルに対して今後適用される予定の 2 つの変更点について、洞察を提供します。Windows Update を使用し、マイクロソフトに直接接続して更新プログラムを入手しているお客様 (コンシューマー PC など) は、この変更の影響を受けません。一方、更新管理ツールを使用しているエンタープライズのお客様は、この改善によりメリットを享受することができます。

2016 10 月より、これらのバージョンの Windows の更新プログラムはロールアップ モデルを使用して公開されています。以下は、この新しいモデルで提供されている更新プログラムの概要です。

  • セキュリティの月例の品質ロールアップ (月例のロールアップ) - 新規の修正を 1 つの更新プログラムにまとめたもので、セキュリティおよび信頼性の両方に関する修正と、前回までのロールアップに含まれるすべての修正が含まれます。新しい月例のロールアップは前回までのロールアップを置き換えるため、最新の月例のロールアップをインストールすることで、このサービス モデルが 2016 年 10 月に開始されて以降すべての修正プログラムが適用されることになります。たとえば、2016 年 12 月の月例のロールアップには、10 月および 11 月の月例のロールアップのすべての修正が含まれています。
  • 月例の品質ロールアップ プレビュー (月例のロールアップ プレビュー) - 新規の信頼性に関する修正は、まずオプションのロールアップ プレビューとして公開され、次の月例のロールアップに含まれる前に新規の信頼性に関する修正を早期に適用することが可能です。
  • セキュリティのみの品質更新プログラム (セキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ)) - WSUS および Microsoft Update カタログのみに配信される別のオプションとして、新規のセキュリティ修正はまた、1 つのセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) として公開されます。このロールアップは、その月のすべてのセキュリティ修正を 1 つの更新プログラムとしてまとめたものです。セキュリティのみの更新プログラムには前月までの修正は含まれず、エンタープライズ企業ができる限りサイズの小さい更新プログラムをダウンロードし、かつセキュリティで保護された状態を保つことを実現しています。

これらの更新プログラム、および適用シナリオの詳細については、以前のブログ投稿を参照してください。

この 4 か月間、この新しいサービス アプローチは Windows 7、Windows 8.1、Windows Server 2008、Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 を使用しているお客様へ、最新かつセキュリティで保護された状態を保つための一貫性のあるモデルを提供してきました。新規の修正がある場合、月例のロールアップおよびセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) が月例のリリース日 (Update Tuesday) に、ロールアップ プレビューが翌週の火曜日 (米国時間) に公開されました。

この間、サービス モデルを微調整し更新プログラムの適用シナリオをさらにシンプルにするために、私たちのお客様である皆さまの声に耳を傾けてきました。ここに次の変更を発表できることを嬉しく思います。

セキュリティのみの更新プログラムおよび月例のロールアップの両方を展開する

月例のロールアップおよびセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) のどちらも WSUS と Microsoft Update カタログで提供され、両方とも「セキュリティ更新プログラム」の分類で配信されています。これにより、WSUS またはその他の更新管理ツールを使用しているエンタープライズのお客様が、構成に合わせて両方の更新プログラムを同期し展開することを可能にしています。このシナリオにおけるインストールと展開をさらにシンプルにするために、2016 年 12 月、セキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) の適用性をより便利に扱えるようサービス モデルが修正されました。

2016 年 12 月現在、セキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) は、同月またはそれより後の月に公開された月例のロールアップが既にインストールされている PC に対しては提供されません。これは、月例のロールアップ (同じ月またはそれより後の月に公開されたロールアップ) のインストール状態を確認し、セキュリティのみの更新プログラムが PC に適用可能かどうかを判断する、セキュリティのみの更新プログラムの適用性の定義により実現されます。たとえば、PC に 2017 年 2 月のセキュリティのみの更新プログラムのインストールが試行された時に 2017 年 2 月 (またはそれより後) の月例のロールアップが既にインストールされている場合、Windows Update クライアントからはセキュリティのみの更新プログラムが適用対象外としてレポートされます。インストール シナリオのシンプル化に加えて、このように適用性を利用してレポートをするツールでもセキュリティのみの更新プログラムが PC において不要であると判断されます。

さらに、2016 年 12 月現在、以前の月 (2016 年 10 月および 11 月) のセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) がこの適用性チェックを利用するよう更新されたため、新しいサービス モデルで公開されたすべてのセキュリティのみの更新プログラムでこの変更が適用されます。最後に、この適用性の定義は、同じ月またはそれより後の月のロールアップ プレビュー (その月のセキュリティ修正を含む) のインストール状態についても確認します。

更新方法の選択、および両方の更新プログラムをインストールした場合に予想されることの詳細については、サービス モデルに関する以前の投稿を参照してください。

セキュリティのみの更新プログラムのパッケージ サイズを小さくする

セキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) には Windows オペレーティング システム用の新規のセキュリティ修正が含まれており、これには Internet Explorer も含まれます。2016 年 10 月より前は、サポートされている最新バージョンの Internet Explorer (Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2012 R2 上の IE11、および Windows Server 2012 上の IE10) は個別の月例の更新プログラムとして提供されていました。2016 年 10 月から 2017 年 1 月の間は、1 つのセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) をインストールすることで、お客様のシステムのオペレーティング システムでサポートされている最新バージョンの Internet Explorer がセキュリティ保護されるよう、その月の Internet Explorer に関するあらゆる修正をセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) に取り込みました。

これにより更新プログラムのインストール プロセスがシンプル化されましたが、Internet Explorer の更新プログラムがセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) の全パッケージ サイズのかなりの割合を構成するようになりました。パッケージ サイズは、エンタープライズのお客様が (限られたネットワーク帯域のシナリオでより小さなパッケージ サイズになるようダウンロードを最適化するために) セキュリティのみの更新プログラムの活用を選択する主な理由の 1 つであり、お客様から Windows 用のセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) を Internet Explorer 用の修正とは別に適用できる柔軟性の向上が求められていました。

2017 2 月より、セキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) Internet Explorer 用の更新プログラムは含まれません。上記のオペレーティング システム上の Internet Explorer 用の更新プログラムは、個別の更新として提供されます。

この分離によりセキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) のパッケージ サイズは大幅に削減されますが、サポートされている最新バージョンのブラウザーのセキュリティを保護するためには Internet Explorer 用の更新プログラムを適用しインストールする必要があります。[注: Internet Explorer 用の更新プログラムが、サポートされている最新バージョンの Internet Explorer が存在しない場合にそれをインストールしたりアップグレードしたりすることはありません。]

月例のロールアップには、新しいサービス モデルが開始された 2016 年 10 月以降のすべてのセキュリティおよび信頼性に関する修正を提供する 1 つの追加型更新プログラムとして Internet Explorer 用の更新プログラムが引き続き含まれます。月例のロールアップを利用しているお客様は、個別の Internet Explorer 用の更新プログラムをインストールする必要はありません。月例のロールアップを利用しているお客様のインストールをシンプルにするために、新しい Internet Explorer 用の更新プログラムはセキュリティのみの更新プログラムと同じ適用性の定義 (上記の説明を参照) を活用します。つまり、同じ月またはそれより後の月の月例のロールアップ (またはロールアップ プレビュー) を既にインストールしている PC には Internet Explorer 用の更新プログラムはインストールされません。

次の表で、これらの更新プログラムに含まれる内容および適用性の概要を示します。

更新プログラムの種類 分類 含まれる内容 IE が含まれるかどうか 適用されない条件 公開日
セキュリティの月例の品質ロールアップ(月例のロールアップ) セキュリティ更新プログラム 新規のセキュリティ修正 + 前月のプレビュー ロールアップの非セキュリティ修正 + これまで公開されたすべての月例のロールアップ はい その月より後の月例のロールアップがインストールされている場合 Update Tuesday (毎月第 2 火曜日 (米国時間))
セキュリティのみの品質更新プログラム (セキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ)) セキュリティ更新プログラム 新規のセキュリティ修正

(IE の修正は含まれない)

いいえ 月例のロールアップ (その月またはそれより後の月のロールアップ) がインストールされている場合 Update Tuesday (毎月第 2 火曜日 (米国時間))
月例の品質ロールアップ プレビュー (ロールアップ プレビュー) 更新プログラム 新規の非セキュリティ修正 + これまで公開されたすべての月例のロールアップ はい その月より後の月例のロールアップまたはロールアップ プレビューがインストールされている場合 毎月第 3 火曜日 (米国時間)
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム セキュリティ更新プログラム IE11 (および Windows Server 2012 上の IE10) 用の修正プログラム はい 月例のロールアップ (その月またはそれより後の月のロールアップ) または IE 用の更新プログラム (その月より後に公開された更新プログラム) がインストールされている場合 Update Tuesday (毎月第 2 火曜日 (米国時間))

(IE: Internet Explorer)

 

セキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) に関する 2 つの変更 (インストールの適用性チェック、および Internet Explorer 用の更新プログラムの個別提供) によって、WSUS や System Center Configuration Manager などの更新管理ツールを使用しているエンタープライズのお客様における更新プログラムの展開がより柔軟に、よりシンプルになります。それに加え、Windows Update を使用しているお客様は、月例のロールアップを適用することにより引き続き最新の状態を維持することができます。私たちはお客様の声に耳を傾けることに真剣に取り組んでおり、新しいモデルの早期の段階でこの 2 つの改善点を提供し、Windows のサービスを引き続きシンプルにできることを嬉しく思います。

これからもサービスのシンプル化を実現するさらなる機会を得るために、皆さまのフィードバックを集め、組み込むことを続けます。そして、お客様がこれらの改善を計画し活用できるよう、予定された変更は事前にお知らせします。

 

* : 新規の Windows のセキュリティまたは信頼性に関する修正がない月は、セキュリティのみの更新プログラム (ロールアップ) または月例のロールアップは公開されません。たとえば、2017 年 1 月は Windows 8.1、Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 用の更新プログラムは公開されませんでした。同様に、新しくプレビューが必要な信頼性に関する修正がない月 (たとえば、2016 年 12 月および 2017 年 1 月) には、ロールアップ プレビューは公開されません。

Skip to main content