2016 年 10 月のセキュリティ情報 (月例) – MS16-118 ~ MS16-127


2016 年 10 月 12 日 (日本時間)、マイクロソフトは計 10 件 (緊急 5 件、重要 4 件、警告 1 件) の新規セキュリティ情報を公開しました。新規セキュリティ情報を公開すると共に、既存のセキュリティ情報 2 件の更新を行いました。なお、今月の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」では、新たに Win32/Ghokswa、Win32/SupTab および Win32/Sasquor に対する定義ファイルが追加されています。

お客様はできるだけ早期に、今月公開のセキュリティ更新プログラムを適用するようお願いします。

FY17Oct

■ セキュリティ情報・セキュリティ アドバイザリに関する主な注意点

  • 2016 年 10 月のセキュリティ更新日より、Windows (対象 OS: Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows Server 2008 R2 SP1, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2) および .NET Framework のセキュリティ更新プログラムがロールアップ モデルとなり、1 つのパッケージとして提供を開始します。詳細については、セキュリティ チーム ブログを参照してください。また WSUS をご利用のお客様は注意点がありますので、サポート チーム ブログも併せてご参照ください。
  • 2016 年 10 12 (米国日付) より、古いバージョンの ActiveX コントロールをブロックする機能を拡張し、古いバージョンの Adobe Flash Player が対象として含まれるようになります。詳細については、セキュリティ チーム ブログを参照してください。

■ 既存のセキュリティ情報の更新 (2 件)

下記セキュリティ情報のセキュリティ更新プログラムの一部が再リリースされています。再リリースされたセキュリティ更新プログラムは既に適用済みのコンピューターにも再インストールする必要があります。詳細は、各セキュリティ情報を参照してください。

 

■ 2016 年 10 月のセキュリティ情報一覧

各セキュリティ情報の概要、各脆弱性の悪用可能性指標 (Exploitability Index)、影響を受けるソフトウェアの一覧などがご覧いただけます。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms16-Oct

マイクロソフトは新たに確認した脆弱性について、次の 10 件の新しいセキュリティ情報を公開しました。

セキュリティ情報 ID セキュリティ情報タイトル 最大深刻度 脆弱性の影響 再起動の必要性 影響を受けるソフトウェア
MS16-118 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3192887) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 すべてのサポートされているリリースの Microsoft Windows 上の Internet Explorer
MS16-119 Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3192890) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 すべてのサポートされているリリースの Windows 10 上の Microsoft Edge
MS16-120 Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム (3192884) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 すべてのサポートされているリリースの Microsoft WindowsOffice 2007Office 2010Word ViewerSkype for Business 2016Lync 2010Lync 2013Live Meeting 2007 ConsoleSilverlight 5 および Silverlight 5 Developer Runtime、および .NET Framework 3.03.53.5.14.5.2、および 4.6
MS16-121 Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3194063) 重要 リモートでコードが実行される 再起動が必要な場合あり Microsoft Office 2007、Office 2010Office 2013Office 2013 RTOffice 2016Office for Mac 2011Office 2016 for MacOffice 互換機能パック、Word ViewerSharePoint Server 2010SharePoint Server 2013Office Web Apps 2010Office Web Apps 2013、および Office Online Server
MS16-122 Microsoft ビデオ コントロール用のセキュリティ更新プログラム (3195360) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 Microsoft Windows Vista、Windows 7Windows 8.1Windows RT 8.1、および Windows 10.
MS16-123 Windows カーネルモード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (3192892) 重要 特権の昇格 要再起動 すべてのサポートされているリリースの Microsoft Windows
MS16-124 Windows レジストリ用のセキュリティ更新プログラム (3193227) 重要 特権の昇格 要再起動 すべてのサポートされているリリースの Microsoft Windows
MS16-125 診断ハブ用のセキュリティ更新プログラム (3193229) 重要 特権の昇格 要再起動 すべてのサポートされているリリースの Windows 10
MS16-126 Microsoft Internet Messaging API 用のセキュリティ更新プログラム (3196067) 警告 情報漏えい 要再起動 Microsoft Windows Vista、Windows Server 2008Windows 7、および Windows Sever 2008 R2.
MS16-127 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (3194343) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 すべてのサポートされているエディションの Microsoft Windows 8.1Windows Server 2012Windows Server 2012 R2Windows RT 8.1、および Windows 10 上の Adobe Flash Player
Skip to main content