ディープなセキュリティ盛りだくさん~ Microsoft Tech Summit でお会いしましょう 


2016 年 11 月 30 日追記:

Tech Summit にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

多くの皆様にご来場いただき、また、ご好評をいただきまして、大変有難く思っております。

当日の講演資料は、一般公開しています。ぜひご覧いただき、Active Directory 環境のセキュリティ向上にお話にお役立てください。

 

------------------------------

2016 年 11 1 日、2 日、日本マイクロソフト最大規模の技術コンファレンス「Microsoft Tech Summit」 (有償イベント)を開催いたします。

公式サイト https://aka.ms/ms_techsummit/
公式ブログ https://blogs.technet.microsoft.com/techsummit2016/

本カンファレンスはビジネスの変革を実現するためのテクノロジ、製品、サービスについて、インフラエンジニア、アーキテクト、IT 戦略立案にかかわる方を対象に、合計 100 以上のセッションを提供させていただきます。加えて、米国アトランタで開催された Microsoft Ignite (September 26-30, 2016) での最新情報の中から厳選した内容を、いち早く日本市場向けにアレンジしてお届けします。

 

特に、セキュリティに関するセッションは盛りだくさんご用意しており、最新のセキュリティ テクノロジを、技術的にディープにお届けします。

マイクロソフト セキュリティ チームからは、わたし、村木ゆりかも登壇いたします。

SEC013 その資格情報、簡単に盗まれますよ~攻撃者の手口と Active Directory & Windows 10 の対策方法

ハッシュを悪用する、メモリをダンプする、さまざまな手口で攻撃者は組織内の資格情報を狙っています。

そもそも、パスワードがどんな形で Windows Active Directory に保存されているのか、攻撃者はどのように悪用しているのか、しっかりと技術的に理解したいと思いませんか?

セッションでは、Pass the Hash をはじめとした実際の攻撃者の手口、Active Directory Windows において管理者が設定することのできる追加対策の手順、そしてクレデンシャル ガードをはじめとした Windows 10 の新機能はどのように役立つのかを、デモを交えながらがディープに解説します。

 

ほかにも、チーフ セキュリティ アドバイザー 高橋と、法務本部の土井が担当するスペシャルセッション SPL002  Microsoft Azure の安全性と法的視点~法務を味方につけるには~ では、Azureが実施している取り組みと、クラウドサービスとその利用者が考慮すべき法的な観点を取り上げ、法務部門と意思疎通を図り、適切なアドバイスを受けるためのポイントを紹介します。

 

ぜひ会場でお会いしましょう!

 

 

———————————————————————————————————

———————————————————————————————————

Techsummit_kimikato_1012_btn02

Skip to main content