EMET 4.1 を公開 ~ 構成ファイルや管理機能の強化


こんにちは、村木ゆりかです。

 

Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) の新しいバージョン EMET 4.1がリリースされました。

今回は EMET 4 からのマイナー アップデートであるため、緩和策の大きな変更はありませんが、構成ファイルや管理機能の強化を行っています。

ぜひ新しいバージョンをダウンロードし利用してみてください。

 

入手先

ダウンロード センターで公開しています。

以前のバージョンを利用している場合、EMET 4.1 のインストールを行うことで、自動的に構成を引き継いでアップグレードが行われます。以前のバージョンをアンインストールする必要はありません。

(2014/5/1 更新) 

EMET 4.1 Update 1が公開されました。今回は、主な機能変更はなく、これまでに寄せられていた既知の問題を修正しています。修正した既知の問題の一覧は、こちらのKBに記載しています。

なお、EMET4.1 Update1では、DeepHookが既定で有効に設定されています。

 

参考 Continuing with Our Community Driven, Customer Focused Approach for EMET

http://blogs.technet.com/b/srd/archive/2014/04/30/continuing-with-our-community-driven-customer-focused-approach-for-emet.aspx 

ユーザー ガイド

現在、英語版のユーザーガイドが公開されています。

日本語版のユーザーガイドは近日公開予定です。公開時には本ブログでお知らせします。

<11/28 追記>

EMET 4.1 日本語版ユーザーガイドを公開しました。こちらからダウンロードしてください。

  

主な変更点

・既定のプロファイルの構成内容の変更

・リモートデスクトップを提供しているサーバー上でのEMETサポートを追加

・イベントログ機能の強化。特にマルチユーザーで利用している端末において正しく事象を把握できるようイベントログを改善

・アプリケーション互換性の改善。これまでに報告されているいくつかの誤検知の修正

 

サポート対象の OS

Windows XP Service Pack 3 以降

Windows Vista Service Pack 1 以降

Windows 7 すべてのサービスパック

Windows 8

Windows Server 2003 Service Pack 1以降

Windows Server 2008 すべてのサービスパック

Windows Server 2008 R2 すべてのサービスパック

Windows Server 2012

 

* Windows 8.1, Windows Server 2012 R2 は未サポートです。

(更新 2014/4/30 )

EMET 4.1 は、Windows 8.1, windows Server 2012 R2 をサポートすることとなりました。

必要システムについては、以下のダウンロードページをご覧ください。

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=41138

サポート ライフサイクル

EMET 4.1 は、EMET 4.0 と同じライフサイクルポリシーが適用されます。すなわち、新メジャーバージョン (EMET 5) がリリースされてから 12 か月後にサポートが終了します。

 

関連ブログ記事

脆弱性緩和ツール
EMET 4.0 リリース

EMET 4 日本語版ユーザー ガイドを公開しました

 

関連リンク

Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET)

 

マイクロソフト Security Research & Defense 公式ブログ Introducing Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) 4.1

 

 

Skip to main content