IE の設定が勝手に変更されている?! ~ブラウザー ハイジャッカー にご注意


みなさん、こんにちは。村木ゆりかです。

いつものように Internet Explorer (IE) を開いたら、スタートページが変わっていた、なんて経験をしたことはありませんか? 一見すると IE や PC の動作がおかしくなってしまったのかな、と思うような現象の背景には、望ましくないソフトウェアがインストールされていることもあります。今回は、ブラウザー ハイジャッカー と呼ばれるブラウザーの設定を強制的に変更するソフトウェアについて、お話したいと思います。 

 

ブラウザー ハイジャッカーとは?

ブラウザーの設定を強制的に変更する「望ましくないソフトウェア」のことで、適切な通知、同意、またはコントロールを提供することなくコンピューター上に自分自身をインストールしたりします。こうしたソフトウェアがインストールされている場合、以下のような現象が発生する事があります。

  • 新しいツールバー、リンク、またはお気に入りなど、自分で意図的に Web ブラウザーに追加していないものが存在する
  • 既定のホーム ページ、マウス ポインターまたは検索プログラムが変わる
  • 特定の Web サイト (たとえば検索エンジン) のアドレスを入力しても、通知なしで別の Web サイトに移動する
  • インターネットに接続していない場合でも、ポップアップ広告が表示される
  • 動作が遅くなる

 こうした望ましくないソフトウェアは、無料ツールや、無料の壁紙やスクリーンセーバー、検索ツールと一緒に、インストールされることが多くあります。ユーザーにインストールを行うことを明示していない、あるいは、小さな文字で表記するなど、自覚のないままインストールを行っている場合もあります。

 

削除するには?

疑わしい現象が発生したら、まずは以下の方法を試してみてください。

 

● セキュリティ ソフトによるスキャンを実行する

サードパーティのウイルス対策ソフトウェアまたはスパイウェア対策ソフトウェアを既にインストールしている場合は、定義ファイルを最新にし、スキャンを行ってください。

お持ちでない方は、マイクロソフトでは、無料のセキュリティソフト、Microsoft Security Essentials (Windows XP SP3 以降、Windows Vista、Windows 7)、または Windows Defender (Windows 8) をご利用ください。

 

● サードパーティ プログラム、アドオン確認

IE の機能を拡張するアドオン機能やソフトウェアおいて、自分がインストールしたものではないものがないか、確認してください。

初心者でもわかる! IE でアドオンを無効にする

 

”お別れするのは寂しいです” といったような名残惜しそうなメッセージで、削除をためらうようにしているソフトウェアもあります。

  

● 詳細な確認

さらなる確認が必要な場合には、以下のサポート技術情報を参考に、IE 設定のリセットや、細かな確認を行ってみてください。

 

初心者向け:

初心者でもわかる! IE トラブル おすすめ対処法

初心者でもわかる! IE のリセット

 

上級者向け:

Internet Explorer の設定のリセット方法
Internet Explorer で、Winshow ブラウザー ハイジャッカーが原因でエラーが発生したり不要な Web サイトが開かれる

Internet Explorer のスタートページが変更される現象について

Windows XP で Internet Explorer を起動すると、エラー メッセージ “問題が発生したため、Microsoft Internet Explorer を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。” が表示される

 

注意:

・IE の設定をリセットする場合は、リセット前にリセットで消えてしまう設定が表示されるのでよく確認して実行してください。

・レジストリを間違えて編集してしまうとパソコンの動作が不安定になることがありますので、編集する際は十分に気を付けて行ってください・(参考: 上級ユーザー向けの Windows レジストリ情報)

 

Skip to main content