MS13-048 KB2839229 適用後 STOP エラーなどの問題が発生する件について


概要

2013 年 6 月 12 日 (日本時間) 公開の MS13-048 で提供したセキュリティ更新プログラム 2839229 を適用後、最新に更新していない Kingsoft 社 Internet Security 2011、2012、2013 をインストールした環境下の Windows OS で、STOP エラーが発生したり、起動中に黒い画面や青い画面で動作が停止し Windows が正常に起動しない現象が発生する場合があることを確認しています。

対策について、Kingsoft 社から情報が公開されていますので、該当するお客様は確認の上、対応してください。

Kingsoft Internet Securityをご利用の方へ重要なお知らせ
http://www.kingsoft.jp/support/security/support_news/20130612

 

影響を受けるオペレーティング システム

最新に更新していない Kingsoft 社 Internet Security 2011、2012、2013 をインストールしたWindows OS (32 ビット版)

 

お客様に必要なアクション

当問題が発生しているお客様は、以下のアクションを行うことで問題を回避することが出きます。

Windows XP、Windows Vista、および、Windows 7 をご利用のお客様

1. コンピューターをオフにします。
2. 起動中に F8 キーを押下して、セーフ モードでコンピューターを起動します。
3. [セーフ モードとネットワーク] を選択し、起動を継続します。
4. Kingsoft 社 Internet Security を起動し、[アップデート] ボタンをクリックします。
5. 指示に従い、最新の更新プログラムを適用します。
6. コンピューターを再起動します。

・Windows 8 をご利用のお客様

1. コンピューターをオフにします。
2. コンピューターをセーフモードで起動します。これを行うには、次の手順を実行します。

a. コンピューターを起動し、復元モードにするために起動中に Shift + F8 を押下します。
b. [トラブルシューティング] オプションを選択します。
c. [詳細オプション] を選択します。
d. [スタートアップ設定] を選択します。
e. スタートアップ起動オプションを表示するために、コンピューターを再起動します。
f. [セーフモードとネットワーク] を選択し、起動を継続します。

Windows 8 はセーフ モードで起動する方法の詳細については、次のマイクロソフト web ページを参照してください。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/windows-startup-settings-including-safe-mode

3. Kingsoft 社 Internet Security を起動し、[アップデート] ボタンをクリックします。
4. 指示に従い、最新の更新プログラムを適用します。
5. コンピューターを再起動します。

 

関連情報

セキュリティ情報 MS13-048
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/ms13-048

サポート技術情報 2839229
https://support.microsoft.com/kb/2839229/
※日本語版は最新への更新、および、翻訳作業中です。作業が完了するまでは英語版を参照してください。

Kingsoft Internet Securityをご利用の方へ重要なお知らせ
http://www.kingsoft.jp/support/security/support_news/20130612

Skip to main content