MS13-036 2823324 適用後の問題について (2) – 再提供の開始


概要

こちらのブログでご案内した通り、MS13-036 で提供したセキュリティ更新プログラム 2823324 を適用後、特定の環境下で、STOP エラーが発生し Windows が正常に起動しない、あるいは、特定のアプリケーションが正しく動作しない現象が発生する場合があることを確認し、セキュリティ更新プログラムの配信を停止していました。 

本日、セキュリティ情報ページを更新し、サポートされているバージョンの Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 にインストールされている NTFS Kernel 用のセキュリティ更新プログラム 2823324 に置き換わるセキュリティ更新プログラム 2840149 の再提供を開始しました。

セキュリティ更新プログラム 2840149は Windows Update で配信されており、自動で適用されます。 

 

影響を受けるオペレーティングシステム

Windows Vista (x86/x64)
Windows Server 2008 (x86/x64/ia64)
Windows 7 (x86/x64)
Windows Server 2008 R2 (x64/ia64)
※上記以外のバージョンは本現象の影響を受けません

 

お客様に必要なアクション

  • Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および、Windows Server 2008 R2 をご利用のお客様
    • 元のセキュリティ更新プログラム 2823324 をアンインストールしたお客様は、再提供されたセキュリティ更新プログラム 2840149 をインストールしてください。
  • 元のセキュリティ更新プログラム 2823324 をインストールし、
    問題が発生していないお客様も、再提供されたセキュリティ更新プログラム 2840149 をインストールする必要があります。セキュリティ更新プログラム 2840149 を適用する前に、提供を停止したセキュリティ更新プログラム
    2823324 をアンインストールする必要はありませんが、セキュリティ更新プログラム 2823324 をアンインストールすることを強く推奨します。
  • Windows XP、Windows Server 2003、Windows 8、Windows Server 2012、および、Windows RT をご利用のお客様
    • これら Windows のバージョンでは、問題の発生した NTFS Kernel 用のセキュリティ更新プログラム 2823324 はもともと提供されていません (2823324 で修正している脆弱性は存在しません)。

 

関連情報

Microsoft Security Response Center (MSRC) 公式ブログ : New Update Available For MS13-036

Skip to main content