セキュリティ インテリジェンス レポート (SIR) 第 14 版を公開 (2012 年下半期の脅威の傾向)


皆さんこんにちは。2013 年 4 月 17 日 (米国時間)、2012 年下半期の脅威の動向をまとめた「マイクロソフト セキュリティ インテリジェンス レポート第 14 版」を公開しましたのでそのお知らせです。

セキュリティ インテリジェンス レポートは、世界における脆弱性の傾向、エクスプロイト (悪用) の傾向、マルウェアの傾向や、各国・地域での脅威の傾向などを、全世界約 6 億台以上のシステムから収集されるデータを基に分析しています。

さらに、第 14 版の特集記事では、マルウェア対策製品を最新の状態に保つことの効果を具体的なデータとともに提示しています。マルウェア対策製品への投資が組織にとってどう重要なのか、費用対効果についての説明材料が欲しい IT 管理者様必見です。

レポート (英語) のダウンロードは、以下英語もしくは日本語の Web ページより行えます。なお、日本語版のサマリ (Key Findings Summary) は、後日公開しますので少しお待ちください (公開次第、下記日本語のページおよびこのブログでもアナウンスしていきます)。また、追ってレポートの内容を解説したブログを公開する予定です。


英語のランディング ページ
http://www.microsoft.com/sir

 
日本語のランディング ページ
http://www.microsoft.com/japan/sir

Skip to main content