セキュリティ アドバイザリ 2819682「Microsoft Windows ストア アプリケーション用のセキュリティ更新プログラム」を公開


2013 年 3 月 27 日、セキュリティ アドバイザリ 2819682「Microsoft Windows ストア アプリケーション用のセキュリティ更新プログラム」を公開しました。

Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 上で稼働する Windows モダン メールの脆弱性を解決します。なお、Windows Server 2012 Server Core インストールは影響を受けません。Windows ストア アプリの更新プログラム機能を利用して、早急に更新プログラムを適用することを推奨します。

なお、マイクロソフトでは、情報の透明性を保証するため、Windows ストアのマイクロソフト アプリ用のセキュリティ更新プログラムをすべてドキュメント化し、Windows ストア アプリケーション用のセキュリティ更新プログラムを新しく公開した際には、セキュリティアドバイザリ 2819682 を更新します。

セキュリティ更新プログラムのプロセス自体は、その他の Windows ストア アプリケーション用の更新プログラムと同一のもので、お客様はストア タイルを選択し、更新プログラムを選択します。

Windows ストア アプリケーションに対するセキュリティ更新プログラムのポリシーは、以下のサイトを参照してください。

Skip to main content