Microsoft Exchange および FAST Search Server 2010 for SharePoint の脆弱性に関するセキュリティ アドバイザリ 2737111 を公開


本日マイクロソフトは、セキュリティ アドバイザリ 2737111 を公開しました。

このアドバイザリは、Oracle の Oracle Outside In ライブラリの既知の脆弱性から保護するための緩和策と回避策を提供しています。

マイクロソフトは、Oracle の許可のもとライブラリを Microsoft Exchange Server 2007、Microsoft Exchange Server 2010 および FAST Search Server 2010 for SharePoint で使用しています。この脆弱性の悪用は現在のところ確認していませんが、アドバイザリに記載の製品をご使用のお客様は、アドバイザリで説明している回避策をとられることをお勧めします。

Skip to main content