MSE 次期バージョンのベータ版、いち早く試してみませんか?


マイクロソフトの無料マルウェア対策ソフト Microsoft Security Essentials (通称 MSE) が 2009 年 9 月に一般にご利用可能になってから早くも丸 2 年が経ちました。

この MSE の次期バージョンのベータ版が今年の年末を目途にご利用可能になる予定で、現在ベータ版を評価していただける方々を募集中です。MSE 次期バージョンのベータ版では、ユーザー操作不要のより強化されたマルウェア駆除、パフォーマンスの改善、より使いやすいシンプルな UI や改善された保護エンジンが搭載されています。

なお、ベータ プログラムにご参加いただける方の数には限りがございますので、ご参加希望の方は、早めにこちらの登録サイトよりサインアップしてください (ご参加いただくには Live ID が必要です)。ご参加が確定した方には、後日ベータ版ダウンロードのご案内が届きます。次期バージョンの MSE をいち早く試してみたい方、是非ご参加ください。

現在の最新版 MSE は Microsoft Security Essentials のサイトから無料でインストール可能です。一般のご家庭はもちろん、PC が 10 台までの小規模ビジネス環境でもお使いいただけます。PC が 10 台以上のビジネス環境へは、Microsoft Forefront 製品 の導入をご検討ください。

[2011/12/6 追記]
MSE 次期バージョンのベータ版がご利用可能になりました。なお、ベータ版をご利用いただく注意点として、MSE ベータ版は英語版のみの提供となり、技術サポートは提供しておりませんので、ご自身の検証環境において、自己責任にてお試しいただけますようお願いします。

Skip to main content