Office ファイル検証機能のアドイン (KB2501584) 適用後、ネットワーク共有上の Excel ファイルを開くのに時間がかかる


※ 2011 年 9 月 14 日、本ブログを更新し、この現象を解決する更新プログラム 2553065 が公開されたことを追記しました。詳細は下記「解決策」セクションをご覧ください。

——————-
マイクロソフトは 2011 年 6 月 28 日 (US 時間)、Office ファイルを悪用した攻撃からより多くのお客様を保護するために、Office ファイル検証機能のアドイン (KB2501584) を Microsoft Update の自動配布チャネルで提供開始しました。

一部のお客様から、Office ファイル検証機能*1 のアドイン (KB2501584) を適用後、Excel 2003 でネットワーク共有上に保存された Excel ファイルを開くと、通常よりも時間がかかる現象の報告を受けています。この現象は、サポート技術情報 2575312 で説明している問題です。

*1 Office ファイル検証機能の詳細は、過去のBlogで紹介しています。Office ファイル検証機能の効果については、こちらのBlogで紹介しています。

発生条件
Excel 2003 で以下の条件がすべて揃った場合発生します。
  · MS11-021 (Excel) および MS11-023 (Office) 以降のバージョンの Excel.exe および MSO.dll である
  · Office ファイル検証機能のアドイン (KB2501584) を適用している
  · ネットワーク共有上の .xls ファイルを開く

なお、Office 2007 および Office 2010 をご利用の環境では、この問題は発生しないことを確認しています。

回避方法
(a) ネットワーク上のファイル共有からローカルに .xls ファイルをコピーしてから開く
(b) Office 2007 もしくは Office 2010 など他のバージョンの Excel を使用して .xls ファイルを開く

サポート技術情報 2575312でも説明しているように、Office ファイル検証機能を無効にすることで本現象は回避されます。(2011 年 7 月 25 日現在、この Office ファイル検証機能を無効化する Fix it がサポート技術情報 2570623 で公開されています。)  しかし、この機能を無効にすると、ファイル構造を改ざんした悪意のあるファイルを開く際に検証が行われず、マルウェアに感染する可能性が高くなります。昨今の情報漏えい事件の発端は、数人の社員に送られてきた、構造が改ざんされた悪意のある Office の添付ファイルを開いたことがきっかけで、最終的に企業の機密情報や個人情報の漏えいに繋がった事例が多くあります。このため、企業環境では Office ファイル検証機能を無効にしないことを推奨しています。やむを得ず無効にする場合は、各社員が、出所の不明な Office 添付ファイル等を安易に開かないオペレーションにするなどを徹底してください。

解決策
2011 年 9 月 14 日、このパフォーマンスの問題を改善する OFV 修正版 (2553065) を公開しました。この修正版をインストールすることで、ファイル共有上にある Excel 2003 のファイル参照時にパフォーマンスが低下する現象が改善されます。

 [必要なアクション]
OFV のアドイン (2501584) をインストールしたが、レジストリ EnableOnLoad で OFV の機能を無効にして対処しているお客様
OFV のパフォーマンス修正版 (2553065) が Microsoft Update で配信されますのでインストールしてください。なお、OFV のパフォーマンス修正版 (2553065) をインストールしただけでは OFV の機能は有効化されないため、以前設定した EnableOnLoad レジストリエントリを削除もしくは 値を 1 に変更して OFV の機能を有効にしてください。レジストリの修正は、OFV 修正版 (2553065) の適用前でも適用後でも構いません。

OFV のアドイン (2501584) をインストールしていないお客様
OFV のアドイン (2501584) をインストールし、さらに今回新しく配信される OFV のパフォーマンス修正版 (2553065) をインストールしてください。OFV のアドイン (2501584) 未適用のお客様に対しては、Microsoft Update で OFV のアドイン (2501584) が最初に検出され、インストール後に再度 Microsoft Update を行うと OFV のパフォーマンス修正版 (2553065) が検出されインストールされる動作となります。(修正版はパフォーマンスの問題の修正のみを含んでおり、OFV 自体を有効にするには、OFV のアドイン (2501584) が必要です。)

参考情報
Microsoft Office 向けの Microsoft Office ファイル検証機能の公開
http://support.microsoft.com/kb/2501584/ja

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2501584): Microsoft Office 向けの Microsoft Office ファイル検証機能の公開
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/advisory/2501584.mspx

Office File Validation (OFV) アドインがインストールされた Excel 2003 でネットワーク上のファイル共有から XLS ファイルを開く時に時間がかかる
http://support.microsoft.com/kb/2575312/ja

Excel 2003 Office File Validation (OFV) opens workbooks slower across the network
http://support.microsoft.com/kb/2570623/en-us

Office 2010 ファイル検証の更新プログラムの説明:2011 年 9 月 13日
http://support.microsoft.com/kb/2553065/ja