修正プログラム KB2543241 を公開 – MS11-022 (KB2464588) 適用後の問題を解決


以前このブログでお伝えしていた「MS11-022 (KB2464588) を適用後、PowerPoint 2003 でファイルを開くと「ファイルが壊れています」というメッセージが出力される」問題について、調査が完了し、問題を解決する修正プログラム KB2543241ご利用可能になりました。お使いの環境でこの問題が発生しているお客様、この問題が原因で MS11-022 (KB2464588) のセキュリティ更新プログラムの適用を見送っていたお客様は MS11-022 (KB2464588) を適用後、修正プログラム (KB2543241) を適用してください。なお、この修正プログラム自体は英語表示となっておりますが、言語非依存ですので、日本語版の Office にも適用可能です。

[4/30 追記] 類似した問題が MS11-022 PowerPoint 2002 用のセキュリティ更新プログラム (KB2464617) 適用後にも確認されたため、問題を解決する PowerPoint 2002 用の修正プログラム (KB2543242) を公開しました。お使いの環境で問題が発生しているお客様は、ご利用可能になった修正プログラム (KB2543242) を適用してください。この修正プログラムは英語表示となっておりますが、言語非依存ですので、日本語版の Office にも適用可能です。

また、現時点では 6 月ごろを目途に自動更新等の通常配信経由でもこの問題を解決する予定です。またアップデートがありましたら、このブログでも追ってお伝えします。

下記に、修正プログラム KB2543241 の入手方法を簡単に記載します。
※修正プログラム KB2543242 については、下記の手順で修正プログラム番号をすべて KB2543242 に置き換えて参照してください。

1.    サポート技術情報 2543241 にアクセスし、画面左上の [View and request hotfix downloads] をクリックします。




2.    修正プログラムのダウンロードのページで、ダウンロードするパッケージ KB2543241 にチェックを入れます。


1: 言語が “English” のものしか表示されませんが、この修正プログラムは言語非依存ですので、日本語版の Office にも適用可能です。

3.    修正プログラムの入手先を記載した電子メールを受け取りたい電子メールアドレスを 2 回入力し、表示されたCAPTCHAの文字列を入力した後、リクエストを送信します。

4.    送信確認画面が表示されます。

5.    しばらくして、指定した電子メールアドレスに、「ご依頼の修正プログラムのダウンロードリンク」のメールタイトルで修正プログラムのダウンロードリンクおよびパスワード情報が送付されます。メール内のダウンロード先リンクにアクセスしてください。

6.    下記のようなダイアログが表示されますので、いずれも [実行] を選択します。

7. [Microsoft HotFix Self-Extractor] が表示されますので、[Continue] をクリックして続行します。

8. 修正プログラムを展開したいフォルダーを指定します。

9. 受信したメール内に記載されているパスワードを入力し、修正プログラムを展開します。

10. 下記のようなダイアログが表示されますので、[OK] をクリックします。


11. 指定したフォルダーに保存された下記の実行ファイル (office2003-KB2543241-ENU.exe) をダブルクリックすると、msp が展開されますので、展開された msp を実行して修正プログラムを適用します。

1: 実行ファイル名が ENU.exe となっていますが、この修正プログラムは言語非依存ですので、日本語版の Office にも適用可能です。

2: この修正プログラムを適用する際は、事前にデータのバックアップおよび検証を行うことを推奨いたします。

Skip to main content