セミナー開催のご案内 (再掲載 – 更新版)


                                                                                                 

情報セキュリティ実務者セミナー

法的な立場からみたインシデント対応

~今、システム管理者ができる事~

 

 

情報処理月間にあわせて、情報セキュリティ・インシデントの法的な側面に焦点を当てた、「情報セキュリティ実務者セミナー」を、マイクロソフト株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社の共催で開催します。

 

情報セキュリティは、技術的な議論を中心に行われてきた側面がありますが、事故やインシデントの発生に伴い、法的な視点が欠かせないものとなっています。しかし、技術、法務、経営は、それぞれの異なる専門分野であり、事前に対策が議論し、立案することが重要となります。当セミナーでは、「情報セキュリティ月間」の一環として、事故の対応事例を紹介し、企業が考慮すべきIT事故の対策と対処について取り上げます。

 

 

 

日時:2011224日(木)1330分~17301300分 受付開始)

場所:ベルサール九段(千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル34F

http://www.bellesalle.co.jp/bs_kudan/event/access.html

 

主 催:            マイクロソフト株式会社・日本アイ・ビー・エム株式会社

参加費:            無料

テーマ:            法的な立場からみたインシデント対応
   ~今、システム管理者ができる事~

 

参加申し込み:以下のURLよりご登録ください。

Events : 情報セキュリティ実務者セミナー:法的な立場からみたインシデント対応

https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032476582&Culture=ja-JP

 

 

プログラム:     

 

基調講演       情報セキュリティ -第2のターニングポイントを迎えての今後の課題-

東京電機大学教授(情報セキュリティ補佐官兼務) 佐々木 良一 

 

事例1           ボットネットシャットダウンの国際事例   

マイクロソフト チーフセキュリティアドバイザー 高橋正和

Live Meetingにて、事例担当者とのQ&Aを予定

  T.J. Campana, Richard Boscovich

 

事例2           P2Pを利用した流出情報の意図的な拡散事例      

                                      日本アイ・ビー・エム株式会社

経営品質・情報セキュリティ担当部長 徳田敏文

 

企業が留意すべき法的ポイントと事例

マイクロソフト 法務部 本部長 舟山聡(弁護士)

         

サイバー犯罪の現状と企業が留意すべきポイント(仮)

                             警視庁ハイテク犯罪対策総合センター

 


Skip to main content