セミナー開催のご案内


情報セキュリティ実務者セミナー

法的な立場からみたインシデント対応

~今、システム管理者ができる事~

 

 

情報処理月間にあわせて、情報セキュリティ・インシデントの法的な側面に焦点を当てた、「情報セキュリティ実務者セミナー」を、マイクロソフト株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社の共催で開催します。

 

情報セキュリティは、技術的な議論が先行しており、法的な側面については、取り組みが遅れている場合があります。しかし、2010年を振り返ると、情報セキュリティに関連した法的な事例が少なからず話題となりました。

当セミナーでは、事例紹介とパネルディスカッションを通じて、IT管理者や経営者が考慮すべき対策について議論をします。

 

なお、お申し込みサイトを準備しておりますので、準備ができ次第改めてご紹介させていただきます。

 

 

「情報セキュリティ実務者セミナー」

 

日時:

2011 2 24 () 13 30 分 ~ 17 30 (13 00 分 受付開始)

場所:

ベルサール九段 (千代田区九段北 1-8-10 住友不動産九段ビル 34F)

http://www.bellesalle.co.jp/bs_kudan/event/access.html

主催:

マイクロソフト株式会社・日本アイ・ビー・エム株式会社

参加費:

無料

テーマ:

法的な立場からみたインシデント対応
~今、システム管理者ができる事~

 

プログラム (調整中):

基調講演

東京電機大学教授 (情報セキュリティ補佐官兼務) 佐々木 良一

事例 1

ボットネットシャットダウンの国際事例

マイクロソフト チーフセキュリティアドバイザー 高橋正和

(Live Meeting にて、事例担当者 T.J. Campana, Richard Boscovich とのQ&A を予定)

事例 2

P2P を利用した意図的な情報拡散犯の追跡事例

日本アイ・ビー・エム株式会社

経営品質・情報セキュリティ担当部長 徳田敏文

企業が留意すべき法的ポイントと事例

 

マイクロソフト 法務部 本部長 舟山聡 (弁護士)

パネルディスカッション

 

上記、登壇者に加え

警視庁ハイテク犯罪対策総合センター

他、1 ~ 2 名を予定

 

Skip to main content