2011 年 1 月のセキュリティ情報 (月例)


先週の事前通知でお伝えした通り、セキュリティ情報計 2 (緊急 1 件、重要 1 ) を公開しました。今月のセキュリティ情報では、セキュリティ アドバイザリ 2269637 安全でないライブラリのロードの脆弱性に対処した MS11-001 を公開しています。また、MS11-002 では、ユーザーが特別に細工された Web ページを表示すると、リモートでコードが実行される可能性がある Microsoft Data Access Components (MDAC) の脆弱性に対処しています。

2011 1 月のセキュリティ情報:
各セキュリティ情報の概要、各脆弱性の悪用可能性指標 (Exploitability Index)、更新プログラムのダウンロード先などがご覧いただけます。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms11-jan.mspx

家庭でご利用の方は、絵でみるセキュリティ情報をご覧ください。
http://www.microsoft.com/japan/security/bulletins/default.mspx

情報番号

タイトル

深刻度

脆弱性の影響

影響を受けるソフトウェア

回避策

再起動

MS11-002

Microsoft Data Access Components の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2451910)

緊急

リモートでコードが実行される

すべてのサポートされているバージョンの Windows

MS11-001

Windows Backup Manager の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2478935)

重要

リモートでコードが実行される

Windows Vista

○ 再起動必須/回避策あり     △ 再起動が必要な場合あり/一部回避策あり     × 再起動不要/回避策なし

ワンポイント Web キャスト:
公開した月例セキュリティ情報をWeb キャストでお伝えする
今月のワンポイント セキュリティ情報 (2011/1/12 午後公開予定) では、適用優先順情報、再起動の必要性、回避策の有無、既知の問題等の情報をまとめてお伝えしています。Web キャスト公開後に、こちらのブログでもお知らせします。


Skip to main content