Security Wars: エピソード 2 – 2-3. パトリオット ハッカーの犯罪に対する処罰


Security Wars を更新しました。

 

Security Wars: エピソード 2 - 2-3. パトリオット ハッカーの犯罪に対する処罰

http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/ff720102.aspx

愛国的な行動と称して、諸外国に対して攻撃をしかける者は、パトリオット ハッカーと呼ばれることがある。このような攻撃が、具体的に、サイバー犯罪を構成することになるかどうかが問題になる。 これについては、被害国の法律および加害国の法律の適用、そして、それぞれの執行の可能性をそれぞれ考える必要があることになる。なお、国際的な事実関係にもとづくセキュリティに関する対する法律の適用関係を考察するには、刑事的な法律以外にも、行政法、民事法などについても適用を考えなければならない。例えば、クラウド コンピューティングに関して、・・・・[続きを読む]


Skip to main content