Security Wars: エピソード 2. 2-1 – 悪者の特定のための手間 –


Security Wars を更新しました。


Security Wars Epsode 2: 2-1. 悪者の特定のための手間

http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/ff595129.aspx



マスター・サイフォ=ディアスは、賞金稼ぎのジャンゴ・フェットの遺伝子をもとに、クローン戦士の製造を依頼した。クローンは、思考力を有するものの、独立心を排除され、成長が加速されて、10 年もすれば、一人前の戦士として育っていった。あたかも効率を高めるために幼少時代の半分を奪われていたも同然であった。クローン戦士には、個性も独立心も無かったのである。・・・・[続きを読む]

Skip to main content