Internet Explorerのセキュリティ更新の事前告知 (定例外)


セキュリティ アドバイザリ 981374」でお伝えしている脆弱性の脆弱性の悪用を確認したことを、お伝えしておりました。
この脆弱性を悪用する攻撃からお客様を保護するために、今回Internet Explorerの累積的な更新プログラムを定例外で、2010/3/31 に公開します。


今回の悪用が確認されている脆弱性は、Intenet Explorer 6 および 7のみが影響を受けます。そのため、Internet Explorer 8を使っているお客様は現時点で攻撃を受ける心配はありません。
しかしながら、セキュリティ更新プログラム自体は、全てのバージョンのInternet Explorerに適用する事を推奨しています。


定例外の公開ではありますが、配信はすべて、月例の公開時と同様にMicrosoft Update等を通じて行います。


公開予定のセキュリティ情報、セキュリティ更新プログラムに関する詳細は、以下の事前告知サイトをご覧ください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms10-mar-ans.mspx


なお、4/1 (エイプリルフール)が近いですが、このブログやセキュリティ関連のサイト・サービスでは、ネタを仕込むことはしません。仮に、4/1に情報が公開・更新した場合でも情報は本物ですのでご注意を。


追記:
2010/03/31: セキュリティ更新プログラムの提供を開始しました

Skip to main content