MS10-015で再起動やブルースクリーンが発生する件について


小野寺です。


2月の月例セキュリティリリースで公開したMS10-015を適用すると、ブルースクリーンになる事があるという報告があります。
日本国内では、多くは無いのですが、他国で幾つか報告が上がっています。


この件について、調査を行っており詳細は、追ってこのブログでも報告したいと思います。

他の更新プログラムについては、現時点で特に問題は報告されておらず、引き続き早期の更新プログラムの適用を推奨します。 なお、MS10-015を適用しない場合は、セキュリティアドバイザリ 979682でお知らせしていた脆弱性(CVE-2010-0232)について、FixItを使用して回避策を適用する事が可能です。セキュリティ更新プログラム関連で、サポートが必要な場合は、セキュリティ情報センターのサイトをご覧ください。


[2010/2/12 追記]
なお、調査完了までMS10-015のみ、自動配信を一旦停止しています。Windows Updateおよびダウンロードセンターからの手動ダウンロードは可能です。


[2010/2/19 追記]
続報があります:
[続報] MS10-015で再起動やブルースクリーンが発生する件について
[続報2] MS10-015での再起動やブルースクリーンは、マルウェアが原因


[2010/3/4 追記]
続報があります:
[続報3] MS10-015のマルウェア感染PC以外への配信再開

Skip to main content