Windows Update で 403 エラー その2


小野寺です。


Windows Update (Microsoft Update) で403エラーが表示される現象についてですが、先ほど、Microsoft Update側を調整し、現象を解消しました。
前回のBlogでは、お客さまからの報告をベースに、Windows XPで現象が起きると書きましたが、Windows 2000, Windows Server 2003, Windows XPの環境が影響を受けたことが分かっています。


上記の環境でも自動更新を有効にしている場合は影響を受けることは基本的に無かったのですが、自動更新が有効になっていない等のさまざまな理由でWindows Update エージェントが更新されていない場合に現象の影響を受ける環境となります。 本来は、その場合でもエージェントが自動的にダウンロードされるのですが、同時期に発生していた幾つかのネットワーク上の変更と相まって、その機能が期待通りの動作を取らずに、結果403エラーとなっていました。


今後の再発防止とさらなる安定的なMicrosoft Updateの提供に向けて努力します。

Skip to main content