2009年5月のセキュリティ情報


小野寺です


2009年5月のセキュリティ情報は、事前通知からの変更はなく予定通り、計 1 件 (緊急 1 件)となります。
また、合わせて、セキュリティ アドバイザリを 1 件更新しています。


セキュリティ情報 (新規):
概要情報、展開に関する情報、および脆弱性悪用指標(Exploitability Index)を、以下のサイトにまとめています。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms09-may.mspx


毎月のリリースに合わせて提供している、ワンポイントセキュリティ情報は、以下のサイトと、このBlogでの公開を予定しています。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/dd251169.aspx


MS09-017 (PowerPoint):
特別な細工が施されたPowerPointファイルを開くことで、リモートでコードが実行される可能性があります。
セキュリティ アドバイザリ (969136) で、お知らせしていた脆弱性に対応したものとなります。いわゆる標的型攻撃ではありますが、悪用も確認されておりますので、速やかに適用することをお勧めします。



悪意のあるソフトウェアの削除ツール (MSRT):
今月は、Winwebsec と FakePowav に対応しています。 どちらも、最近特に俗化を続ける、詐欺的ウイルス対策ソフトウェアの一種となります。


(2009/05/15: MSRTで対応したマルウェアを訂正しました)

Comments (1)
  1. Anonymous より:

    2009 年 5 月のセキュリティ情報http://www.microsoft

Comments are closed.

Skip to main content