セキュリティ ニュースレター 4月号


セキュリティ ニュースレターの編集長をしています早川です。


 


今月のセキュリティ ニュースレターを配信しましたのでお知らせします。


セキュリティ ニュースレターは毎月第4水曜日に配信している無料のニュースレターで、実践に役立つセキュリティのヒントや、最新のセキュリティ ガイダンス、実用的なリソースの情報をお届けしています。


最新の話題など、まとめてお送りしていますので、是非ご活用ください。


ニュースレターの購読は、ニュースレター購読ウィザードをご利用ください。


 


以下に、今月のトピックをご紹介します。


 


ビューポイント:


Windows 7 セキュリティの強化


 


トップストーリー:




  • 2008 年下半期の脆弱性とマルウェアの動向をつかむ


  • 長期休暇の前に

 


家庭向けセキュリティ情報:




  • セキュリティ インテリジェンスレポート (SIR) でわかるマルウェアの新しい傾向 : 身を守る方法を学ぶ

 


今月のセキュリティ情報:


新着情報




  • MS09-010 : ワードパッドおよび Office テキスト コンバーターの脆弱性により、リモートでコードが実行される (960477)


  • MS09-011 : Microsoft DirectShow の脆弱性により、リモートでコードが実行される (961373)


  • MS09-012 : Windows の脆弱性により、特権が昇格される (959454)


  • MS09-013 : Windows HTTP サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (960803)


  • MS09-014 : Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (963027)


  • MS09-015 : SearchPath の複合的脅威の脆弱性により、特権が昇格される (959426)


  • MS09-016 : Microsoft ISA Server および Forefront Threat Management Gateway (Medium Business Edition) の脆弱性により、サービス拒否が起こる (961759)

 


今月のセキュリティ アドバイザリ:




  • マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (969136)

 


最新号は、マイクロソフト セキュリティニュースレターのご案内からご覧いただけます。

Skip to main content