Internet Explorerのセキュリティ更新プログラム提供開始


小野寺です。


先日お伝えしたとおり、本日 Internet Explorer の脆弱性に対処するセキュリティ更新プログラムの提供を開始しました。
Microsoft Update または 自動更新を通じて、提供中のセキュリティ更新を全て適用する事を強く推奨します。
  http://update.microsoft.com/microsoftupdate/


今回の脆弱性と、セキュリティ更新プログラムに関する詳細は、以下のセキュリティ情報を見てください。
  MS08-078: Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (960714)
  http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/MS08-078.mspx


  絵で見る MS08-078 : Internet Explorer の重要な更新
  http://www.microsoft.com/japan/security/bulletins/MS08-078e.mspx



今回のInternet Explorer向けのセキュリティ更新プログラムは、「累積」ではありません。 そのため、12月の月例で公開している MS08-073 も合わせて適用する事を推奨します。 MS08-073が、検証中等の理由で直ぐに適用できない場合でも、MS08-078 のみを先に適用する事も可能です。


また、今回の更新プログラムを含めて、被害を軽減するための推奨事項を実施されているかを是非確認してみてください。

Comments (2)
  1. Gan より:

    これでもう「パッチが出たのだから当てればよい」で終わりですね。最初のゼロディ攻撃アナウンスから約1週間? 結構早かったと言えるのではないでしょうか。

  2. Anonymous より:

    日本のセキュリティチーム (Japan Security Team) : In…

Comments are closed.

Skip to main content