WSUS 3.0による更新の配信がブロックされる


小野寺です。


Windows Server Update Services (WSUS) 3.0 および 3.0 SP1を使用して更新プログラムを配布している場合に、配信が正常に行われない可能性があることがわかりました。 この更新にはセキュリティ更新プログラムも含まれるため、本日この件に関して、セキュリティ アドバイザリ 954960 発行しました。


  http://www.microsoft.com/technet/security/advisory/954960.mspx (英語)
  http://www.microsoft.com/japan/technet/security/advisory/954960.mspx (日本語)


先日アドバイザリ 954474でお知らせしたSCCMの件とはまた別の事象となります。
この現象に当たるとWSUS サーバーの以下のログにエラーが確認できるはずです。



%Program Files%\Update Services\Log Files\SoftwareDistribution.log :
2008-06-14 02:59:57.642 UTC Error  w3wp.12       ClientImplementation.SyncUpdates       System.ArgumentException: Item has already been added. Key in dictionary: '8862'  Key being added: '8862'
  (省略)
2008-06-14 02:59:57.642 UTC Warning       w3wp.12       SoapUtilities.CreateException     ThrowException: actor = http://wsusebc/ClientWebService/client.asmx, ID=c0a7445f-b989-43fa-ac20-11f8ca65fa8c, ErrorCode=InternalServerError, Message=, Client=?


または、WSUSと同期するクライアントのログに以下のようなログが残ります。



%windir%\WindowsUpdate.log :
2008-06-13    19:59:56:617  788   ee4    PT     WARNING:     ErrorCode:InternalServerError(5)
  (省略)
2008-06-13    19:59:56:617  788   ee4    PT     WARNING:     ID:c0a7445f-b989-43fa-ac20-11f8ca65fa8c



原因は、Office 2003 Service Pack 1 (UpdateID:c0a7445f-b989-43fa-ac20-11f8ca65fa8c)に関する情報を更新している過程で、WSUSの承認の状態に不整合が発生し、結果とし処理を停止してしまうことにあるようです。


この問題に合致する場合、セキュリティ情報にある手順を試すことで、この問題を解消できます。
現在引き続き調査を進めている状況ですので進捗に合わせて、アドバイザリを更新していくことになると思います。

Skip to main content