2008年3月のリリースに関する追加情報


小野寺です。 


MSRC Blogでも、書いていますが、MS08-014 を提供した環境で計算結果に違いが出る現象が発見され現在調査を行っています。


この現象の影響を受けるのは、以下の製品で他のバージョンは、影響受けません。
  Excel 2003 Service Pack 2 + MS08-014
  Excel 2003 Service Pack 3 + MS08-014


加えて、現在分かっている範囲で現象の発生条件は、以下のすべてを満たす場合となります。
  - Visual Basic for Applications (いわゆるマクロ)から、Real Time Data (RTD) Sourceを使っている
  - RTD を使った、ある程度複雑なクエリを処理している。


詳細は、セキュリティ情報 MS08-014 の「このセキュリティ更新プログラムに関するよく寄せられる質問 (FAQ)」に記載しています。
  http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-014.mspx


この現象への対策などの更新情報は、セキュリティ警告サービスを通じて行う予定です。

Comments (1)
  1. Anonymous より:

    小野寺です。 先日お知らせした 、Excel 2003 でMS08-014 を適用すると、配列数式としてリアル タイム データ ソースを参照するユーザー定義関数を使用すると、誤った値が返されまる現象に対処した、新しい

Comments are closed.

Skip to main content