災害復旧ソリューション Microsoft Azure対応『Zertoバーチャル・レプリケーション5.0』


[提供: Zerto Ltd.]

ゼルトバーチャルレプリケーション5.0のマイクロソフトAzureとの連携機能

Zertoバーチャル・レプリケーション5.0のリリースによって、仮想マシンやデータを保護する災害復旧サービスのプラットフォームにマイクロソフトAzureが対象として加わりました。Zertoバーチャル・レプリケーション5.0をAzureと併せて用いれば、自社で災害復旧サイトを構築・管理する必要性が全くなくなり、大幅な経費削減が可能となります。

特徴

システムの復元力

ストレージやハイパーバイザーに依存しないレプリケーションでベンダーロックインを回避し、システムの進化を実現。

シンプル

VMwareのvSphereとマイクロソフトHyper-Vの両方に単一の災害復旧ソリューションで対応。

常時稼働

データロスはほんの数秒。スナップショットなしで仮想マシンのブロックレベルの変更を継続的にレプリケーション。

災害復旧

目標復旧時間は数分。システムに影響しないテストで証明。

 

 

[対応エリア] 全国

 

Skip to main content