テレワークに必要なICTサービスと、オフィス以外での勤務を可能とする「シェアオフィス」を組み合わせたパッケージ


[提供: 株式会社NTTドコモ]

「働き方改革」推進としてテレワークに必要なクラウド型企業情報システム「dDREAMS」やクラウド電話帳等のテレワークICTと、オフィス以外での勤務を可能とする「シェアオフィス」を組み合わせたパッケージ

本サービス提供に先立ち、ドコモ法人ビジネス本部を対象に「ワークスタイル・イノベーションパッケージ」を用いたテレワークを実施しております。その結果、時間外労働時間が約15%減少いたしました※1。またテレワークを利用した社員に行ったアンケートから、移動時間が約30%減少し、お客さま提案資料作成などの付加価値向上時間については約20%増加したとの回答がありました※2。さらに、「自宅とお客さまとの間にあるシェアオフィスを利用することで移動時間が1時間以上削減でき、子どものお迎えに行けるようになった。」、「移動時間が削減できたことから、お客さま提案に関する稼働割合が増えたことで、新規の案件発掘にも効果が上がっている。」との声も出ております。 本サービスを通じて、これまでドコモが「働き方改革」で培ってきた実践ノウハウとICTを活用したテレワーク環境の実現を通じて、様々な業種・業態における「働きやすさ」をお客さまにご提案します。
※1 時間外労働時間は対前年同月(2017年5月と2016年5月)を比較した結果
※2 テレワーク導入前後の業務の割合(お客さま提案・移動時間・事務処理)を比較した結果

 

10010078

サービス料金 (税抜)

お問い合わせください。

 

[提供エリア]  全国

 

プレスリリース >

 

 

Skip to main content