遠隔地と映像・音声・手書きの書き込みを共有し、タイムリーで正確なコミュニケーションを実現する電子黒板


遠隔地の担当者とSkype for Businessで繋がり、RICOH Interactive Whiteboardの大画面を双方向で書き込み・共有しながら活発に議論を行う会議ができます

昨今、働き方改革やワークライフ・バランスが注目される一方で、テレワークや在宅勤務などでオフィス以外の場所で働く社員とのコミュニケーションに課題を抱える企業が増えています。また、大手企業を中心に、海外とのミーティングなどにおいて、いつでも・どこでも・効率的にコラボレーションするニーズが高まっています。
遠隔地との会議で、こんなお悩みはありませんか?

  • 離れた拠点と遠隔会議を行うことが多いが、メンバーがなかなか集まらなくてスケジュール調整が大変…。
  • ビデオ会議をするけど、音声や映像だけではうまく伝わらず相手との認識ズレが多くて手戻りばかり…。

そんなお悩みもOffice 365とRICOH Interactive Whiteboardとの連携活用で解決できます。

  • 相手の状態が分かるため、会議中に確認したいことが急に発生してもメンバーを呼び出せます
  • 離れた拠点とも資料や書き込みをリアルタイムで共有できるので、細かな指示も伝えられます

RICOH Interactive Whiteboard の映す・書く・共有でコラボレーションを促進し、お客様の働き方改革を実現します。

 

10010052

提供: リコージャパン株式会社

サービス料金 (税抜)

お問い合わせください。

 

[提供エリア]  全国

 

事例を見る >

 

Skip to main content