中国向けWEBサイト高速化ソリューション 「極速中国 for Azure」


[提供: 株式会社クララオンライン]

中国ユーザー向けWEBサイトの通信速度を改善するソリューション

  • 中国から Azure 東京リージョンへのアクセスを高速化
  • サーバは日本に置いたまなので、 ICP 登録も不要
  • 安定した日中間通信を実現

中国からAzure 東日本データセンターまでの通信を安定化、高速化します。
極速中国は、中国最大の通信事業者である中国電信のグローバルインターネットサービス(CN2網) を利用した回線型ソリューションとなります。
一般的に中国向けのコンテンツ配信最適化には中国国内サーバーやCDN を利用する必要がありますが、一方でICP 登録や中国現地法人の有無など面倒な手続きが必要でした。しかし、極速中国を利用することで、Azure 東日本データセンターのWEBサーバーから中国へのコンテンツ発信の円滑化が可能になります。

利用シナリオ

1. 越境E-Commerce
中国ICP 登録・ICP ライセンスは不要。サーバーを日本に置いたまま、快適なインターネット環境で中国向けEC を展開できます。

2. インバウンド向けサイト
来日前の中国人旅行者向けにストレスフリーにWEB サイトの情報を提供できます。

3. 管理システム
Web サイトで中国工場の稼働状況を素早く監視・コントロールできます。IoT・監視カメラなどには最適です。

 

サービス料金 (税抜)

トライアルメニュー(30万円相当)

  • 極速中国( 2Mbps)最大 3ヵ月分
    • 極速中国用 Azure アカウント発行 (Azure 利用費は別途 )
    • 中国からの簡易 WEB サイト診断 (2 回まで )

デリバリ費用

  • 極速中国スタンダードプラン(2Mbps)
    • 初期費用: 120,000円
    • 月額費用: 84,000円

Azure の利用金額 (月額)

  • 月額費用316,971円

Azure構成例:

  • App Service Japan East 2 インスタンス x 730 Hours、サイズ: P2V2, Premium V2 レベル, 1 SNI 接続、1 IP 接続 114,464円
  • Virtual Network 東日本リージョンから東日本リージョンへの1000 データ転送 2,240円
  • Storage Japan East ページBLOB(非管理対象ディスクを含む)、Premium (SSD)、LRS 冗長性,P20 ディスクの種類, 2 ディスク 19,264円
  • Azure Database for MySQL Japan East General Purpose Tier, 1 Gen 4 (8 vCore)x 730 Hours, 200 GB Storage 43,079円
  • Bandwidth Japan East ゾーン2 :アジア太平洋、日本、オーストラリア、10 TB 137,558円
  • Traffic Manager Japan East 1,000,000 DNS クエリ/月、2 Azure エンドポイント、2 高速Azure エンドポイント365円

※Azure 構成についてはヒアリング後にご提案いたします。

 

[対応エリア] 全国

 

Cloud Everywhere について

Cloud Everywhere は、認定パートナー企業による検証環境構築サービスです。特定のソリューションを検証環境を構築し、Azure をスムーズにビジネスでご活用いただけるようご支援いたします。

* 実施日数はメニューにより異なります。お申し込み後に各提供パートナーと調整させていただきます。お申し込み時点で、実施希望日などがご不明な場合は、暫定の情報をご送信ください。

 

 

お申込み方法

下記の内容を上記の [お問い合わせ]  ボタンの先のフォームの本文に貼り付けて送信してください。

ご希望のCloud Everywhere トライアルメニューと概要

メニュー名*: 中国向けWEBサイト高速化ソリューション 「極速中国 for Azure」
実施パートナー: 株式会社クララオンライン
実施希望時期*: yyyy/MM/dd
ご要望・質問事項 (メニューに対する期待や背景など)

 

実施されるお客様情報

企業名*:
ご担当者様名*:
部署:
役職:
メールアドレス*:
電話番号*:
所在地: 〒XXX-XXXX XXXX都道府県 XXXX 市区町村 XXXX 町名、ビル名

* は必須事項です。

 

 

 

Skip to main content