輸送品質見える化・分析クラウドサービス


[提供: 東芝デジタルソリューションズ株式会社]

IoTで温度管理輸送を支援する、輸送品質を左右する各種データを収集、業務情報と連携

「輸送品質見える化・分析クラウドサービス」は、日常的に輸送環境状態を把握する必要がある荷物−冷凍・冷蔵食品、生鮮食料品、酒類、医薬品、フィルムなどの化成品−について、温度・湿度・衝撃などの輸送環境情報と輸送業務情報を関係付け、輸送品質を「見える化」、「分析」します。
本サービスは東芝IoTアーキテクチャーSPINEX™(スパインエックス)に基づき開発されたクラウドサービスです。

Azure ライセンス提供形態:
Partner Platform License (Bundled)

 

 

Skip to main content