SharePoint Converter for Lotus Notes

[提供: 東芝デジタルソリューションズ株式会社] 特長 – Notesの掲示板などの文書データをSharePointで継続して運用する場合に使用するデー タ移行ツール(ロジックや機能の移行はされません) – クライアント端末で実行が可能 – NotesDBと移行先SharePointのリストを選択して相互フィールドのマッピングを設定 して移行 – 作成者、更新者情報はNotesIDとADアカウントのマッピングがあれば移行可能


Azure へのノーツマイグレーション (ウェブシステムテクノロジー)

[提供: ウェブシステムテクノロジー株式会社] SharePoint Online をユーザーがアクセスするフロントの画面として利用し、バックエンドの業務処理(Notes DB)をAzure App Service で実行します。 また、SharePoint Onlineの特徴である”テンプレート”を活用して、ユーザーがアプリケーションを容易に展開できます。 アセスメント+コンサル+開発。


Lotus Notes/Dominoマイグレーション

[提供: SCSK株式会社] 既存ノーツ環境をマイクロソフトコミュニケーション基盤へ移行するサービスです。


Notes移行アセスメントサービス

[提供: 東芝デジタルソリューションズ株式会社] 既存のNotesDBを分析ツールなどで独自分析し、まとめた結果をご提供するサービスです。


SharePointテンプレート活用サービス

[提供: 東芝デジタルソリューションズ株式会社] NotesからSharePointへアプリケーションを移行する場合、要件に併せて東芝社内で作成した各種テンプレート(アプリケーション)を活用した構築をご提供するサービスです。


Office 365移行支援サービス (テクバン)

[提供: テクバン株式会社] マイクロソフト社が提供するOffice 365はいつでも・どこでも・効率的に仕事ができるクラウドサービスです。メールやスケジュール・施設予約ができるExchane Online、情報共有やファイル管理ができるSharePoint Online、オンラインストレージを実現するOneDrive、Web会議のSkype for Business、チームワークを加速させるMicrosoft Teamsなどの各種グループウェアや、WordやExcelといったオフィスアプリケーションなど、様々なクラウドアプリケーションをメニューとして取り揃えています。テクバンでは、お客様のご要望に合わせた利用方法のご提案や機能アップをご支援しております。


Notes 移行ソリューション (Nexware)

[提供: リコージャパン株式会社] Nexware はリコージャパンより提供する Notes Migration サービスの総称です。 Notes の事例の多いリコーにおける移行実践例をサービス化したソリューションになります。 Notes 移行案件がございましたら、お声がけください。


カスタマイズに頼らないNotes移行を実現『Notes Migration Service』

[提供: ソフトバンク・テクノロジー株式会社] Notes Migration Serviceのカタログです。   評価環境を構築!クラウドサービスの環境を体験、ワンストップで移行を実現! NotesとMicrosoft Solutionに対して10年以上の実績を持つソフトバンク・テクノロジーが評価環境を提供しクラウドサービスへの移行を支援します。 従来のNotesで実現できなかった、クラウド化によるメリット サーバー維持費用等のランニングコストダウン ロケーションフリーでどこでも使える 海外でも使用可能   Azure ライセンス提供形態: Partner Platform License (Bundled)  


PIMSYNC

[提供: 株式会社アプレッソ] 複数のソフトやサービスの併用でおきる二重入力の手間や、ダブルブッキングを「スケジュール」「ToDo」の自動同期で解決! できることの例 SFAとグループウェア複数スケジュールを同期して営業活動を効率化 IBM Notes/IBM Dominoのカレンダーを外出先でセキュアに使う 使用中のグループウェアから別のグループウェアへスムーズに移行


統合コミュニケーション基盤

[提供: 東芝デジタルソリューションズ株式会社] 統合コミュニケーション基盤のご紹介です。   ■統合コミュニケーション基盤とは 東芝の統合コミュニケーション基盤は、利用者にとってストレスフリーなビジネス環境の提供や、働き方の変革(ワークスタイル変革)といったような様々な課題に貢献できるソリューションです。東芝グループにおいて10万人超を対象にメール切り替えや、48,000個のNotesデータベース移行、また20万人規模のSkype for Business導入・運用の実績とノウハウをベースに、お客様のワークスタイル・イノベーションを実現します。