クラウド連携ストレージソリューション StorSimple


[提供: 株式会社大塚商会]

MicrosoftのStorSimple(ストアシンプル)は、Microsoft Azureとの自動連携機能を備えたハイブリッド型ストレージです。近年、企業が取り扱うデータは爆発的な増加を続けており、データ管理、コスト最適化、災害対策環境の構成が課題となっています。

データの保存先はアクセス頻度で自動振り分け
StorSimpleにより、ストレージコストの最適化やデータ保護を実現しつつ、エンドユーザーにとって快適なデータアクセス環境も提供します。データへのアクセス頻度に応じてローカルのSSDとSAS HDD、Microsoft Azureと格納場所を自動的に振り分け、最大500TBのデータを管理できます。Azureストレージへ格納されるデータは、自動的に暗号化されて送信、格納されるため、盗聴などのセキュリティリスクを回避できます。

大塚商会では、このクラウド統合ストレージStorSimpleの導入をご提案します。

 

Azure ライセンス提供形態:
Customer Platform License (BYOL)

 

 

Skip to main content