建設業向けデータ活用ソリューション『楽々CDM on Azure』


[提供: 株式会社 大塚商会]

大塚商会の楽々CDMのご紹介です。

 

■楽々CDMとは

楽々CDMはプロジェクトの開始から完了、さらに長期保存に至るすべてのドキュメント管理を支援するソフトです。建築三法をはじめとするドキュメント保存の義務化やデータ管理の現状課題に対する支援ツールとしてご利用になれます。

■特長

  • エクスプローラーからでも利用可能な版管理(Ver2 新機能)
  • 共有フォルダーと共に、個人PCのフォルダーも一元管理(Ver2 新機能)
  • プロジェクトごとに、業務手順の設定が可能(Ver2 新機能)
  • エクスプローラーと同様の操作性
  • 簡単なセキュリティ設定支援
  • 標準フォルダー利用によるデータ検索性の向上
  • 既存サーバーの有効活用
  • 仕掛りから完了段階までを一気通貫でデータ管理可能
  • 同時ライセンス(何台でもインストールが可能)

 

■料金(税別)

●基本モジュール:120.000円~

※参考:同時接続数10ユーザーの場合 300,000円

●オプション

  • 複数ボリュームオプション:200,000円
  • 長期保存オプション:200,000円
  • 現場オプション(現場数無制限):500,000円

Azure ライセンス提供形態:
Customer Platform License (BYOL)

 

■対応エリア

すべて

 

■対応従業員数

250名未満

 

Microsoft Azure 活用ガイド (Azure ソリューションカタログ)

Skip to main content