OPTiM Cloud IoT OS


[提供: 株式会社オプティム]

AI・IoT 時代に新しいユーザー体験を提供する新型 PaaS

直観的かつ安全なIoT端末の管理・制御、データ分析を可能とし、“新しいユーザー体験”を提供

  • 機器の簡易接続を実現、機器状態を一覧で一括管理
  • 数値データの分析・可視化による新発見の創造
  • ライブ映像や録画映像の映像解析による多目的利用

OPTiM Cloud IoT OSでは、IoTを導入する際に必要となる機能、画像・映像解析などを実現するアプリケーションを標準で搭載しています。
また、お客様が専門的な技術や知識を持っていなくても、従来のPC のOS のような直観的に操作できるユーザーインタフェースを採用しています。またサードパーティ向けのアプリケーションも提供しています。
さらに、各業界・産業のお客さまの課題を解決することに特化したインダストリアルアプリケーションを提供しています。

 

本番構成例

農業×IT

  • ドローンにより上空から農家の圃場全体を俯瞰的に撮影して管理や確認を行い、生育管理や問題のあるエリアの特定を容易にします。また、センシング(降水量、平均気温、日照時間)されたアナログデータをデジタルデータとして可視化。
  •  従来のように直接圃場を確認する必要がなくなり、生育管理や対策が必要なエリアの特定に費やす時間を削減できます。

水産×IT

  • ドローンにより広大なノリ養殖場を上空から撮影し、アカグサレ病や赤潮の早期発見を行います。また、ICTブイを海に配置し、海況の状況をリアルタイムに取得します。これにより、漁業者の作業負荷を減らし、ノリの品質向上、収量アップが期待できます。

医療×IT

  •  ヘルスケアデバイスと連携し、スマートフォンやタブレットを用いて、オンライン上で診療を行うことができる遠隔診療サービスを展開。遠隔診療の導入は医療機関に対し、診療圏の拡大、医師の経済的・時間的負担を削減に寄与し、患者に対し治療中断や受診機会損失の軽減や身体的・時間的・経済的負担の削減が期待できます。

 

利用料金 (税抜)

トライアルメニュー(30万円相当)

OPTiMCloud IoTOS トライアルアカウント(3か月)

  • IoTExplorer(IoT端末アプリケーション)
  • Insight (データ可視化アプリケーション)
  • Cloud Vision(NWカメラ表示アプリケーション)
  • Developer Center(開発者向けアプリケーション)

デリバリ費用:

  • 1000万円(導入規模による)

Azure の利用金額(月額):

  • 画像解析:2.5万円/カメラ~(導入規模による)
  • データ見える化:1,000円/センサー~(導入規模による)

 

[対応エリア] 全国

Cloud Everywhere について

Cloud Everywhere は、認定パートナー企業による検証環境構築サービスです。特定のソリューションを検証環境を構築し、Azure をスムーズにビジネスでご活用いただけるようご支援いたします。

* 実施日数はメニューにより異なります。お申し込み後に各提供パートナーと調整させていただきます。お申し込み時点で、実施希望日などがご不明な場合は、暫定の情報をご送信ください。

 

Skip to main content