Microsoft Exchange & Office365 を利用するグループスケジューラ『OnTime Group Calendar for Microsoft』


[提供: OnTime Group Calendar Direct Shop (有限会社アクセル)]

OnTime Group Calendar  for Microsoft は横軸をタイムスケールとする行き先ボードで慣れ親しんだデザインのエンタープライズ対応グループスケジュールです。

 

■OnTime Group Calendar  for Microsoftとは

既にエンタープライズ市場で大人数で高速動作が話題になっているグループカレンダー。もちろんオンプレミスのMS Exchange とクラウドのMicrosoft Office 365のどちらにも対応します。

OnTime Group Calendarは社員の決断力を向上させるため、組織の全ての予定イベントの参照機能と強力なコーディネート機能を備えたグループスケジュールを提供します。

■クライアント(Outlook アドイン)の特徴的な機能(詳細は下記「詳細情報」をクリックし、Webにてご確認ください)

 

・メンバーの予定を把握できます。

OnTimeを使用すると、参照したい期間にあわせて日ビューや週ビューを簡単に切り替えてメンバーの予定を把握出来ます。また所属する組織の休暇ビューを表示すれば、あなたは簡単にメンバーの長期休暇を調整することができます。(注:デンマークでは法律で長期休暇を義務づけています。羨ましいですね。)

 

・スケジュールアシスタント

複数ユーザーや会議室をマウスクリックで選択するだけでビューの上部に緑色の会議可能スロットが表示されます。また、選択されたユーザーの右側に新しいチェックボックスが表示されます。このチェックボックスは、このユーザーを空き時間検索に含めるかどうかを選択出来ます。

 

・マウスドラッグでイベントの作成

マウスドラッグすることで選択されたメンバーを含んだイベント作成画面が開きます。Outlook をお使いであればスムーズにご利用頂けるデザインを採用しています。会議招集は「必須」「任意」を区別して送信出来ます。

 

・送信前の重複チェック

皆さん、会議の送信後に参加者や会議室から辞退メールを受け取ったことがありますよね。OnTime は送信時にリアルタイムで重複チェックを行います。重複が会議室なら部屋や時間を変更しない限り会議メールを送信出来ません。

 

・プロフィール情報の表示

メンバーや会議室、備品をクリックすると連絡先情報が表示されます。プロフィールだけでなく直近の予定一覧の表示。ダイレクトに新規メール、電話の発信、予定作成も可能です。

 

・個人カレンダー

ぜひクリックして拡大画面で確認ください(注:下記「詳細情報」をクリックしWebにて確認してください)これほど見やすい個人カレンダーが今までありましたか?操作性はグループカレンダーと同じです。自分だけでなく部下の予定や特定の会議室の使用状況の把握にも便利です。

 

■詳細は動画をご覧ください

 

 

■OnTime Mobile Client(オプション)

OnTime Mobile クライアントはスマートフォンやタブレットで操作しやすいインターフェイスを備えたOnTimeオプションです。

詳細情報はこちらをご覧ください

>>詳細情報へ

説明書のダウンロードはこちらへ

>>説明書ダウンロード

 

[対応エリア] 全国 

 

Skip to main content