生体データIoT


[提供: 日本電気株式会社]

NECがご提供する生体データIoTのご紹介です。

 

 

■生体データIoTとは

多様なデバイスと判定エンジンからなるIoT基盤を活用し、生体データの分析・活用システムを早期に構築することが可能です。

 

■想定される課題

・国民医療費が高騰し、国・自治体、企業、個人それぞれの財政を圧迫(保険料負担等)

・労働人口が減少する中、働き方改革(人材定着・有効活用)の観点でも、健康起因の労災事故への対策やメンタルヘルス対策等、従業員数の健康管理がより重要に。

・従来の定期健康診断等に加え、生体データを活用した早期発見型アプローチが重要に。

 

■提供する価値

・ウェアラブルデバイスや非接触型等の様々なセンシング手法、及び Microsoft Azure の活用。

・生体データの可視化・分析することによる、未病・予防段階からの積極的な健康管理を実現。

 

 

 

Skip to main content